徹底解説!アウトソーシングの導入ステップと注意点

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

徹底解説!アウトソーシングの導入ステップと注意点

2018/03/26

 深刻化する人材不足や本格化する働き方改革などを受けて、間接部門である総務の仕事の一部を外注する総務アウトソーシングサービスへの注目度が高まってきている。とはいえ、自社業務を切り分けて外部に任せる以上、何も準備せずに丸投げするわけにもいかないのが事実だ。そこで、本稿では導入の際に検討すべき事項や、アウトソーサーを選ぶ際のポイントを確認したい。また、実際に外注が始まった後、アウトソーサーとの関係性をどう築くかといったことにも焦点を当てる。

アウトソーシング

※「アウトソーシング/徹底解説!アウトソーシングの導入ステップと注意点」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「アウトソーシング/徹底解説!アウトソーシングの導入ステップと注意点」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1総務アウトソーシング導入前に検討すべきこと

 総務アウトソーシングは、思い立ってすぐに始められるようなものではなく、経営的な視点での戦略が必要だ。導入するに当たって具体的に検討しなければならないことは多い。以下で紹介する。

■経営戦略の1つとして、総務のコア業務を定義する

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アウトソーシング/徹底解説!アウトソーシングの導入ステップと注意点」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

アウトソーシング」関連の製品

STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 オンライン在庫・配送管理システム LOGIC(ロジック) 【コイシカワ】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】
人事管理システム 在庫管理システム 人事管理システム
1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザーニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
入出庫や在庫確認、Excel/CSVによる一括登録、発送集計や送り状出力などの在庫・配送のあらゆる管理ができるクラウドサービスで、低コスト・即時導入ができる。 2000社超の導入実績で培ったノウハウを生かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。

アウトソーシング」関連の特集


まるで物件探し!?価格から立地条件、交通の便など選択時の検討ポイント盛り沢山のデータセンタ選び。本当…



営業マネジメントについての極意を4回に分けて解説する本企画。最終回は『営業マンのモチベーション管理』…



グループウェアはクラウド移行への手始めとして最適かもしれない。しかし、企業におけるグループウェアの利…


「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アウトソーシング/ 徹底解説!アウトソーシングの導入ステップと注意点」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アウトソーシング/ 徹底解説!アウトソーシングの導入ステップと注意点」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30009983


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ