働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

働き方改革で疲弊する総務
アウトソーシングで何が変わる?

2018/03/19

 社内の「何でも屋」と称されることもある総務。雑多な業務を任されることから「勤務が長時間になりやすい」という問題を抱えてきた。昨今では、企業の働き方改革の波を受けて、間接部門である総務の負担はますます増えているという。そうした背景から注目を集めているのが「総務アウトソーシング」サービスだ。本稿では、まず企業の総務を取り巻く最新事情を踏まえ、総務アウトソーシングとはどのようなものなのか、そのメリットやデメリットを整理したい。「派遣社員との違い」といったよくある疑問にも答えているので、いま一度概念を知りたい方も必見だ。

アウトソーシング

※「アウトソーシング/働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「アウトソーシング/働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1総務の現状とアウトソーシングという選択肢

 総務部門というのは、企業が事業を推進する上で、「問題が起こらないようにマネジメントを行う」という重要な使命を担う組織だ。組織の要ともいわれる総務部門はしかし、今どのような課題を抱えているのだろうか。

■業務の明確化と効率化が総務の課題に

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アウトソーシング/働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

アウトソーシング」関連の製品

SAP S/4HANA 化学メーカー プロセス加工向け ERP導入テンプレート 【三菱ケミカルシステム】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】
ERP 人事管理システム 人事管理システム
SAP ERPのベストプラクティスをもとに、化学業界における世界標準と国内標準の両方の機能を兼ね備えた導入テンプレート。短期間・低コストのシステム導入を実現する。 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザーニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
2000社超の導入実績で培ったノウハウを生かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。

アウトソーシング」関連の特集


営業マネジメントについてその極意を4回に分けて解説。第1回目の今回は、営業マネジメントとプロセスマネ…



企業に必要なIT資源をサービスとして提供する「クラウドコンピューティング」。その本質と現状、導入のポ…



プライベートクラウドの設計・構築で起こる意外な盲点とは?主要ベンダ3社が大激論!プライベートクライド…


「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アウトソーシング/ 働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アウトソーシング/ 働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30009982


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ