働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

働き方改革で疲弊する総務
アウトソーシングで何が変わる?

2018/03/19

 社内の「何でも屋」と称されることもある総務。雑多な業務を任されることから「勤務が長時間になりやすい」という問題を抱えてきた。昨今では、企業の働き方改革の波を受けて、間接部門である総務の負担はますます増えているという。そうした背景から注目を集めているのが「総務アウトソーシング」サービスだ。本稿では、まず企業の総務を取り巻く最新事情を踏まえ、総務アウトソーシングとはどのようなものなのか、そのメリットやデメリットを整理したい。「派遣社員との違い」といったよくある疑問にも答えているので、いま一度概念を知りたい方も必見だ。

アウトソーシング

※「アウトソーシング/働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「アウトソーシング/働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1総務の現状とアウトソーシングという選択肢

 総務部門というのは、企業が事業を推進する上で、「問題が起こらないようにマネジメントを行う」という重要な使命を担う組織だ。組織の要ともいわれる総務部門はしかし、今どのような課題を抱えているのだろうか。

■業務の明確化と効率化が総務の課題に

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アウトソーシング/働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

アウトソーシング」関連の製品

世界各国のデータローカライゼーション法令に対応するIT環境見直しのポイント 【IIJグローバルソリューションズ】 IT部門に負荷なく「働き方改革」を成功させる、安全なICT環境の構築方法 【横河レンタ・リース】 捨ててはダメ、改ざんされるのもダメ、「コールドデータ」の管理をどうする? 【富士フイルム】
IP-VPN IT資産管理 テープストレージ
世界各国のデータローカライゼーション法令に対応するIT環境見直しのポイント IT部門に負荷なく「働き方改革」を成功させる、安全なICT環境の構築方法 アクセス頻度は少ないが捨てられない「コールドデータ」。それらはただ保管されていればよいものではなく、原本性の保証も必要だ。二重の課題をどう解決するか。

アウトソーシング」関連の特集


「境界領域」、「内部ネットワーク」、「エンドポイント」に分け、それぞれでチェックすべきセキュリティ…



 営業マンなどの外回りでビジネスをしている方にとって、出先の天気はとても気になります。最近は天候不順…



 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、「クラウドコンピューティングの社会インフラとしての特性…


「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アウトソーシング/ 働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アウトソーシング/ 働き方改革で疲弊する総務、アウトソーシングで何が変わる?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30009982


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ