サポート終了のOffice 2007、残された台数は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サポート終了のOffice 2007、残された台数は?

PCソフト 2017/10/10

 多くの業務で利用されている「Microsoft Office」だが、2017年10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了する。今後は、セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含む全てのサポートがマイクロソフトから受けられなくなる。

 つまり、サポート終了以後に発見された脆弱(ぜいじゃく)性に対して、同社からの解決策は得られない。悪意のあるものが「残されたOffice 2007ユーザー」を狙った攻撃を仕掛けてくることも予想され、非常に危険な状態に陥る可能性がある。

国内の40万台以上のPCで「Office 2007」が稼働中

 トレンドマイクロの調査によれば、2017年9月末時点でOffice 2007が稼働しているPCは約40万台。Officeユーザーの8.6%がサポート終了を目前に控えても、依然としてOffice 2007を利用している。

 ただし、これはトレンドマイクロの個人向けセキュリティ製品ユーザーのうち、システム情報の送信に同意した日本国内ユーザーが対象の調査であることに留意したい。この数字には、必ずしも法人ユーザーが含まれていないため、あらためて自社のOffice資産の洗い出しは必須だろう。

Office 2007の利用状況

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

Office 2007の利用状況
(出典:トレンドマイクロ)

 日本マイクロソフトでは、Office 2007ユーザーに対して、最新バージョン(「Office 2016」や「Office 365」など)への移行を勧めている。

他のOfficeやWindowsのサポート終了はいつ?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Office 2007/サポート終了のOffice 2007、残された台数は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Office 2007」関連情報をランダムに表示しています。

Office 2007」関連の製品

マルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア 「Metascan」 【ネクスト・イット】 グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング】 システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】
アンチウイルス ERP 開発ツール
最大30種類のウイルススキャンエンジンを動作させ、マルウェアの検出率を最大限に高めたウイルス対策ソリューション。インターネット接続ができない閉環境でも使用が可能。 会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。

Office 2007」関連の特集


刻々と変わる企業人事。その影響を受け、人材を財産にするものへと進化する人事管理システム。今回はその最…



脆弱性という言葉は知っていても、詳細を把握していないという人も多い。ウイルスや不具合との違いは何だろ…



情報漏洩対策を万全にすると、一方で不便になってしまうもの…。自由度を維持したまま、漏洩対策を行う技術…


「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Office 2007/ サポート終了のOffice 2007、残された台数は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Office 2007/ サポート終了のOffice 2007、残された台数は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009950


IT・IT製品TOP > PCソフト > オフィスソフト > オフィスソフトのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ