トヨタも参加「深層学習を使いこなす人材13万人育成計画」とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トヨタも参加「深層学習の“話”ができる社会人13万人育成計画」

情報システム 2017/10/11

 2017年10月4日、「日本ディープラーニング協会(Japan Deep Learning Association、JDLA)」が発足した。協会では、国際連携に関わる活動、公的機関や産業界への提言を行っていく他、2020年までにディープラーニング(深層学習)のスキルを持つ人材13万人育成、産業への活用を推進する計画だ。

 技術者育成では認定資格制度を設ける。認定資格はビジネス部門の人材向けにディープラーニングの基礎知識を問う「ジェネラリスト試験」、ディープラーニングの理論を理解した上で適切な手法を選択する技能を問う「エンジニア試験」の2種類。

 ジェネラリスト試験は2017年11月17日から受付を開始、同12月には第1回の試験を実施する予定。エンジニア試験については認定カリキュラム修了者を対象としており、2018年に開始する計画。両資格試験とも今後、「厚生労働省などとも協力し、スキル獲得支援の枠組みも検討していく」(日本ディープラーニング協会 運営事務局長 岡田 隆太朗氏)という。資格試験の詳細やカリキュラム、教材などの情報は同協会の公式Webサイトで随時公開していくとしている。

 この他、協会では、スキルセットの体系化や事例情報の共有、技術を持つスタートアップ企業とのマッチングの場を設けたり、大企業とスタートアップ企業とのスケールの違いを吸収し、支援したりといった活動も行う。こうした活動を通じて、将来的には一般企業がディープラーニングを活用した事業アイデアを生み出しやすい環境を創出したいとしている。協会には、トヨタ自動車やNVIDIAなど、複数の企業が参加または協賛しており、今後もメンバーを増やしていく考えだ。

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

活動内容

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

発足時点での会員


産業革命につながる「眼の誕生」に乗り切れない日本企業

 協会の理事長には東京大学大学院工学系研究科 特任准教授 松尾 豊氏が就任。設立趣旨の説明としてディープラーニングが、過去のいわゆる「AI(人工知能)」と異なる点、その可能性と課題を整理、協会設立の意義を説いた。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

情報システム/トヨタも参加「深層学習を使いこなす人材13万人育成計画」とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報システム」関連情報をランダムに表示しています。

情報システム」関連の製品

セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 VDIとインターネット分離と標的型攻撃対策の関係 【日立製作所】 電話問い合わせのWeb誘導で7割が自己解決、ブラザー販売に学ぶSMS利用の極意 【NTTコミュニケーションズ】
BI VDI コールセンター/CTI
導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 自治体や金融業界などのセキュリティ対策として、重要情報を扱う業務系とそれ以外を分離する“インターネット分離”が注目を集める。本稿では導入の課題と対策を考える。 電話問い合わせのWeb誘導で7割が自己解決、ブラザー販売に学ぶSMS利用の極意

情報システム」関連の特集


情報漏洩対策をしていないPCが悪意のある者に渡ったら…。そうなる前に社外持ち出し時のルール策定や保護…



2016年は40億円を超えた名刺管理ツール市場。16社が当該製品のリリースを行う中、圧倒的なシェア率…



OSSの利用状況に関するアンケート調査を実施!OSSの導入状況や導入きっかけ、導入メリットなどから、…


情報システム」関連のセミナー

データベースのマルチベンダー環境をサクッと監視する方法 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 1月24日(水),3月20日(火)   開催地 神奈川県   参加費 無料

●当初はOracleだけだったけど他のDBもまとめて管理することになった●属人化しているDB管理をチームで回せるようにしたい●ManageEngineの場合、何…

Active DirectoryのID管理、管理者の残業を減らす仕組みとは 【テクラス/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 1月16日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

いつの時代も情報システム部門は日々多くのタスクに追われています。テクノロジーの進歩や会社の成長に合わせて、専門として習得しなくてはならない範囲も拡大し、難易度は…

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 1月11日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

情報システム/ トヨタも参加「深層学習を使いこなす人材13万人育成計画」とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報システム/ トヨタも参加「深層学習を使いこなす人材13万人育成計画」とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009949


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ