Win10「残るアプリ、消えるアプリ」ウワサの真贋は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2017/12/01
ウソ? ホント? みんなで投票! 噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #151

「Windows 10でも“ペイント”は生き残る」って本当?

ちまたの諸説は

 Windows 10はこまごまとしたアップデートの他に、定期的な大型アップデートを実行している。その4回目の大型アップデート「Fall Creators Update」は、2017年10月17日から順次配信された。その際、あの「ペイント」が消滅するというウワサが広まった。一方で「いや、生き残る」という橋もあったのだが……。
 さて、どっちが本当なのだろう?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

生き残る!
重宝しているので生き残って欲しい! こういうウワサが出るるくらい使われていないのですね……。
(40代・男性)

なくなると画面コピーを貼り付けて印刷するときに困るじゃないか! WordやExcelにも貼れるのかもしらんが面倒だ。
(50代・男性)

「ストアアプリ」として残るでしょう。軽快に動くアプリは何かと重宝しますからね。
(50代・男性)

スクショとって画像ファイル作るときに重宝するんだけどなぁ。不要っていう人は何を使っているんだろう。
(40代・男性)

地道にニーズはあると思う。高機能なペイントソフトなら有償アプリになっても良いが、シンプルな「ペイント」はあっても実害はないのではないか。
(50代・男性)
消滅する!
Windows 10ならば「Windows Ink ワークスペース」でやりたいことは全部できる。というか、画面切り取ってマル付けて添付する以外の使い方、してますか?
(50代・男性)

不要だからどうでも……
なくなるっていう記事をみたような気がするけれど覚えていない。
(40代・女性)

全く使わないアプリなので、どうでもいいです。そもそもデフォルトで入っていることすら知りませんでしたよ?
(50代・男性)

ペイントって、あっても使わないアプリだから、どちらでも良い。
(50代・男性)

なくなっても困らないし、それにリソースを割くのもどうかと思う。
(50代・男性)

『Windows 7』までしか使っていませんが、『Windows 95』以来、ペイントは使っていません。フリーのペイントソフトウェアの方が便利。オマケとして生き残ってもよいですが、消えても差し支えありませんね。
(50代・男性)
いずれ消える運命
ペイントなんて使わないので、いらない。
(40代・女性)

「3Dペイント」もいらないけれど、ペイントは全く手入れされていない。だから、消える。
(60代・男性)

『Windows Media Player』でDVDを視聴できなくなったくらいなので、ペイントもなくなるのでは? でも、リサイズやトリミング、ちょっとした作業では重宝しているので、残ってほしいなあ。毎回、Photoshopを起動するのは大変だし。
(50代・男性)

Microsoftにとって、Windows OSに搭載するソフトの役目は“もうけの増大”よりも“他社駆逐”だったはず。今のペイントアプリは他社駆逐できるほどでもなく、だからといって力を付けるため投資をするわけもない。となれば、「お荷物」なツールはそのうち消してしまうのでは。
(50代・男性)
有償アプリになる
用途が少なく、デジカメやスマホについているペイントソフトの方が操作性高く、優秀なものが多い。あえてPCで操作する人は「スマホ以上」を求めたユーザーに限られるのではないか。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

クラウド対応認証シングルサインオン WisePoint Shibboleth 【ファルコンシステムコンサルティング】 進化し続けるHCI「Dell EMC VxRail」その最新情報をお届け 【ソフトバンク コマース&サービス】 拠点間コミュニケーションを活性化させる、最新のビデオ会議システムの実力とは 【KDDI】
シングルサインオン 垂直統合型システム テレビ会議/ビデオ会議
多要素認証システム「WisePointシリーズ」の、クラウドサービス、社内・学内Webシステムへのログインに特化した製品。Shibboleth認証、SAML2.0対応、IdP、SP機能。 進化し続けるHCI「Dell EMC VxRail」その最新情報をお届け 拠点間コミュニケーションを活性化させる、最新のビデオ会議システムの実力とは

新着特集


多くの回答者が自然災害リスクへの対応を実施。しかし、実際に経験した障害はまったく別のものだった。



システム同士を連携させるAPI、今では数多くの公開APIが利用できる“APIの銀行”となる存在も登場…



「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサー…


新着セミナー

デザインノウハウを事例で紹介!使いたくなる社内ポータルサイト 【ディスカバリーズ】  

開催日 11月1日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「社員が毎日使いたくなる社内ポータル」を構築するために「デザイン性」は大切な要素の1つです。特に社内ポータルのリニューアルが検討される段階で、この「デザイン」の…

使えるOffice 365活用事例SharePointでの文書管理のコツ 【ディスカバリーズ】  

開催日 11月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

会社の大切な資産である情報。特に「文書」はそのうちの多くを占め、会社の成長と共に蓄積されていきます。・この蓄積された文書は、社員が「必要な時」に「正しい文書」を…

デザインノウハウを事例で紹介!使いたくなる社内ポータルサイト 【ディスカバリーズ】  

開催日 11月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「社員が毎日使いたくなる社内ポータル」を構築するために「デザイン性」は大切な要素の1つです。特に社内ポータルのリニューアルが検討される段階で、この「デザイン」の…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ Win10「残るアプリ、消えるアプリ」ウワサの真贋は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ Win10「残るアプリ、消えるアプリ」ウワサの真贋は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009915



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ