Win10「残るアプリ、消えるアプリ」ウワサの真贋は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2017/12/01
ウソ? ホント? みんなで投票! 噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #151

「Windows 10でも“ペイント”は生き残る」って本当?

ちまたの諸説は

 Windows 10はこまごまとしたアップデートの他に、定期的な大型アップデートを実行している。その4回目の大型アップデート「Fall Creators Update」は、2017年10月17日から順次配信された。その際、あの「ペイント」が消滅するというウワサが広まった。一方で「いや、生き残る」という橋もあったのだが……。
 さて、どっちが本当なのだろう?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

生き残る!
重宝しているので生き残って欲しい! こういうウワサが出るるくらい使われていないのですね……。
(40代・男性)

なくなると画面コピーを貼り付けて印刷するときに困るじゃないか! WordやExcelにも貼れるのかもしらんが面倒だ。
(50代・男性)

「ストアアプリ」として残るでしょう。軽快に動くアプリは何かと重宝しますからね。
(50代・男性)

スクショとって画像ファイル作るときに重宝するんだけどなぁ。不要っていう人は何を使っているんだろう。
(40代・男性)

地道にニーズはあると思う。高機能なペイントソフトなら有償アプリになっても良いが、シンプルな「ペイント」はあっても実害はないのではないか。
(50代・男性)
消滅する!
Windows 10ならば「Windows Ink ワークスペース」でやりたいことは全部できる。というか、画面切り取ってマル付けて添付する以外の使い方、してますか?
(50代・男性)

不要だからどうでも……
なくなるっていう記事をみたような気がするけれど覚えていない。
(40代・女性)

全く使わないアプリなので、どうでもいいです。そもそもデフォルトで入っていることすら知りませんでしたよ?
(50代・男性)

ペイントって、あっても使わないアプリだから、どちらでも良い。
(50代・男性)

なくなっても困らないし、それにリソースを割くのもどうかと思う。
(50代・男性)

『Windows 7』までしか使っていませんが、『Windows 95』以来、ペイントは使っていません。フリーのペイントソフトウェアの方が便利。オマケとして生き残ってもよいですが、消えても差し支えありませんね。
(50代・男性)
いずれ消える運命
ペイントなんて使わないので、いらない。
(40代・女性)

「3Dペイント」もいらないけれど、ペイントは全く手入れされていない。だから、消える。
(60代・男性)

『Windows Media Player』でDVDを視聴できなくなったくらいなので、ペイントもなくなるのでは? でも、リサイズやトリミング、ちょっとした作業では重宝しているので、残ってほしいなあ。毎回、Photoshopを起動するのは大変だし。
(50代・男性)

Microsoftにとって、Windows OSに搭載するソフトの役目は“もうけの増大”よりも“他社駆逐”だったはず。今のペイントアプリは他社駆逐できるほどでもなく、だからといって力を付けるため投資をするわけもない。となれば、「お荷物」なツールはそのうち消してしまうのでは。
(50代・男性)
有償アプリになる
用途が少なく、デジカメやスマホについているペイントソフトの方が操作性高く、優秀なものが多い。あえてPCで操作する人は「スマホ以上」を求めたユーザーに限られるのではないか。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「マルチクラウドは必然」選択肢が増え続ける中、シンプル化にどう取り組むか 【ニュータニックス・ジャパン】 アップデート検証をするシステム管理者が“背中を預けられる”仕組みとは 【株式会社JALインフォテック】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
統合運用管理 IT資産管理 ワークフロー
オンプレミスとパブリッククラウド、あるいは複数のパブリッククラウドの併用が現実的な選択肢となる中、その裏にある複雑なインフラ管理をいかに解決するか。 アップデート検証をするシステム管理者が“背中を預けられる”仕組みとは 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。

新着特集


業務でのIoTはどこまで普及しているか。1年前と比較すると、実務での定着が進む状況が明らかに。一方で…



次世代無線通信技術標準「5G」のフェーズ1仕様がいよいよ確定!「eMBB」「mMTC」「URLLC」…



大手企業に勤める一児の母の加藤さん。「増え続ける申込書問題」を解決するために電子契約システムを構築す…


新着セミナー

Web画面共有ツール「Surfly」紹介セミナー 【オーシャンブリッジ】 締切間近 

開催日 7月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

2018年7月13日(金)にリリースされた、Web画面共有ツール「Surfly」(サーフリー)のご紹介セミナーです。Surflyは、従来の画面共有ツールとは違い…

アプリの性能監視をしWebサイトのユーザビリティを高めよう! 【日商エレクトロニクス】 締切間近 

開催日 7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

アプリケーションパフォーマンスマネージメント(APM)を利用し、サイトのユーザビリティを向上してみませんか? 本セミナーではこんな情報をお持ち帰り頂けます!!・…

明日からできるRPA 【スターティアレイズ】  

開催日 8月23日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【こんな方にオススメ】・RPAの基礎知識から導入までのポイントを整理したい・これまでいくつかのセミナーで導入事例を聞いたがいまいちピンとこない・検討はしたものの…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ Win10「残るアプリ、消えるアプリ」ウワサの真贋は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ Win10「残るアプリ、消えるアプリ」ウワサの真贋は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009915



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ