この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

クラウドWi-Fi選びのポイント

2017/11/20

 クラウド上で管理できる無線環境、いわゆる「クラウドWi-Fi」。見た目は同じようなサービス形態でも、実際には、ハードウェア実装の相違点や無線制御の仕組み、無線に関する考え方の違いなど、利用するサービスごとに違いが出てくるものだ。そこで、クラウドWi-Fiを検討する上で念頭に置いておくことや注意すべき視点などについて整理してみたい。

無線LAN

※「無線LAN/クラウドWi-Fi選びのポイント」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「無線LAN/クラウドWi-Fi選びのポイント」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1ベンダーごとに異なるサービス実装の違い

■サービス提供範囲の違い

 クラウドWi-Fiとして提供されているサービスは、提供している企業の得意分野やサービスモデルに応じてそれぞれ提供範囲が異なっている。無線LAN環境だけを提供するサービスもあれば、スイッチやルーターを含めたネットワーク環境全般、そして業務活用できる付加価値サービスまで含めたものまで千差万別だ。どの環境を選択すべきかは、自社の環境に求められるソリューションの範囲を見極めたうえで、必要なものをきちんと精査していくことが重要になってくる。例えば拠点ごとにセキュリティ機能を実装するのであればゲートウェイとしてのUTMが役立つが、ネットワーク設計上拠点のトラフィックを全てセンター側に集中させたうえで外部に抜けるような構成を取っているのであれば、そもそも拠点ごとにUTM機能を実装する必要性は薄くなる。機能は豊富であっても、自社の環境に適しているかどうかの判断はしっかり行う必要がある。また、必要な機能があっても、クラウドWi-Fiのサービスのなかで統合管理していくことが必要なのかどうかも見極めておきたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

無線LAN/クラウドWi-Fi選びのポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

モバイルシンクライアント 「Atrust mt シリーズ」 【アクシオ】 建築構造ごとの最適な通信環境を実現した、麻生塾の新ネットワーク構成とは 【ヤマハ】 「所有」と「利用」、働き方改革に適したクライアント環境はどっち? 【横河レンタ・リース株式会社】
シンクライアント 無線LAN その他スマートデバイス関連
モバイルワーカーに高セキュリティのプラットフォームを提供。高性能プロセッサと高速ワイヤレスLANによりいつでもどこでも簡単にクラウドやデスクトップへアクセス可能。 建築構造ごとの最適な通信環境を実現した、麻生塾の新ネットワーク構成とは 「働き方改革」に適したクライアント環境の“条件”とは?

無線LAN」関連の特集


先日行われたMashup Awards 4thで最優秀賞に選ばれた「ChaMap」を直撃!Mashu…



2016年度の無線LANアクセスポイント市場規模は333億円。文教向け市場が活性化している。



こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。このコラムでは、2015年4月に発行された、株式会社マ…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/ クラウドWi-Fi選びのポイント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/ クラウドWi-Fi選びのポイント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30009876


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ