この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

IoTの取り組み状況(2017年)・前編

2017/10/05


 キーマンズネットは2017年8月18日〜31日にわたり、「IoT(Internet of Things)の取り組み状況」に関するアンケートを実施した。全回答者数329人のうち、情報システム部門は32.5%、事業部門が43.8%、管理部門が18.5%、経営者・経営企画部門が5.2%といった内訳、企業規模については、100人以下の中小企業が19.5%、101〜1000人の中堅企業が34.0%、1001人以上の大企業が46.5%であった。

 今回は、IoTの「認知度」や「取り組み状況」「活用用途」などを2015年に行った同様の調査と比較する形で分析。認知度、取り組み状況ともに2年前より大幅に拡大していることなどが見てとれる結果となった。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「IoT/IoTの取り組み状況(2017年)・前編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「IoT/IoTの取り組み状況(2017年)・前編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

IoTの認知度は98.1%、2年で17.1ポイント増加する結果に

 はじめに、IoTの認知度を尋ねたところ「内容をある程度知っている」57.4%、「名前は知っているが内容は詳しく知らない」17.9%、「内容を知っており自社の活用イメージを考案中」14.9%、「内容は知っているが活用イメージが湧かない」7.9%、「知らない」1.8%と続く結果となった(図1-1)。まとめると、IoTの内容までを知っているのは80.2%、名前だけ知っているのは17.9%、内容も名前も知らないのは1.8%となった。合算すると「認知度」は98.1%と、IoTはほぼ全ての方が聞いたことのあるキーワードとなっている様子が伺えた。ちなみに2015年に行った同様の調査では「内容を知っている」54.5%、「名前を聞いたことがある」26.5%、「知らない」19.0%で、全体の認知度は81.0%であった(図1-2)。約2年でIoTの認知度が17.1ポイントも高まっていることに加え、その名前だけではなく「何ができるのか」といった内容面での理解が進んでいることが見て取れる。  

図1 IoTの認知度(2017年・2015年)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 IoTの認知度(2017年・2015年)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IoT/IoTの取り組み状況(2017年)・前編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IoT」関連情報をランダムに表示しています。

IoT」関連の製品

SAS Event Stream Processing Studio 【SAS Institute Japan】 Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement 【日立ソリューションズ】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】
データ分析ソリューション CRM BI
ソーシャルやIoTデータを瞬時に分析、「ストリーミング分析」を成功させる秘訣 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるためのマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。

IoT」関連の特集


 2020年の東京で開催される世界的なスポーツイベントに向けて、デジタルサイネージの在り方が、「In…



既存帯域ではこれ以上の高速化が望めない無線LANだけに、これから拡張が期待されるミリ波帯の超高速通信…



 ビジネス環境が目まぐるしく変化していく昨今、顧客のニーズは常に変わり、多くの人々が一律ではなく、「…


IoT」関連のセミナー

iOSコンソーシアム関西支部 第8回セミナー 【一般社団法人iOSコンソーシアム】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

近年、日本国内では法人向けにiPhone,iPadなどのスマートフォン、タブレットの導入が急速に普及する中で、一般社団法人iOSコンソーシアムでは、法人ユーザー…

内田洋行ITフェア2017(大阪) 【内田洋行】 締切間近 

開催日 10月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

立秋の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 弊社は、食品業・物流業、福祉分野を中心に、約100の細業種におよぶ数多くのお客様とと…

HPEストレージフォーラム 2017 【日本ヒューレット・パッカード】 締切間近 

開催日 10月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

2020年には、世界で生成されるデータ量が44ゼタバイトに達すると予測されています。スマホやセンサーが生み出すデータが指数関数的に増加するとみられているからです…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IoT/ IoTの取り組み状況(2017年)・前編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IoT/ IoTの取り組み状況(2017年)・前編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009858


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ