この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

AR/VRヘッドセット

2017/11/07


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、AR/VRヘッドセットのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2017年第2四半期(4〜6月)の国内AR/VRヘッドセットの出荷台数は、前四半期(1〜3月)から1万台増の6万3000台となり、堅調な出荷が続いている。

 ベンダー別の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、1位のベンダーが82.3%で、2位が7.5%、3位は2.8%、4位が2.7%で、5位は2.5%となっている。

 スマートフォンに装着することで簡易的なVRが体験できるスクリーンレスタイプなど、多くのヘッドセットが安定的に出荷され続けており、国内における当該市場は一応の展望が開けてきたとみられる。従前からの課題として消費者レベルでのAR/VR体験者数を増やすことが挙げられ、ゲーム以外でのキラーコンテンツが多様なプラットフォームで展開されることが望まれている。

 世界的にも、VR市場の成長は投資額の面で比較的低迷しているものの、エンドユーザー教育分野での必要性は高く、消費者が購入前に試用できる機会の提供が大部分の企業が直面している重要な課題とされている。

 消費者向けのARヘッドセット市場は、消費者がARをスマートフォン上で体験しているため本格的な立ち上がりには至っていない。2017年暮れから2018年初頭にかけて、新しいARアプリが多数登場し、それが最終的に消費者向けのARメガネの登場につながると期待されるが、まだ当分の間は手頃な価格帯かつ十分な出荷量には至らないとみられる。

AR/VRヘッドセットシェア

AR/VRヘッドセットシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

AR/VRヘッドセット/「AR/VRヘッドセット」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「AR/VRヘッドセット」関連情報をランダムに表示しています。

AR/VRヘッドセット」関連の特集


2016年のAR/VRヘッドセットの国内出荷台数は11万7000台。立ちあがったばかりの同市場でトッ…


「タブレット」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
タブレット
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「タブレット」関連の特集


2013年第4四半期、前年同期比21.5%増の223万台となった同市場。今後、特に教育分野で需要拡大…



マイナス成長が続いていたタブレット市場がプラスに転じた。その背景に何があったのだろうか?



2013年度、2326億円と見込まれる同市場。端末価格を安くし、ITリテラシーの低いユーザの獲得に成…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

AR/VRヘッドセット/ 「AR/VRヘッドセット」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「AR/VRヘッドセット/ 「AR/VRヘッドセット」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009838


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ