この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

レーザープリンタ

2017/10/31


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、レーザープリンタのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2017年第2四半期(4〜6月)のレーザーMFP(複合機)とプリンタを合わせた国内出荷台数は、前年同期比3.5%減の30万3000台となった。

 プリンタ機能に加えて複写やスキャナーなどの機能を備えたレーザーMFPの市場は、カラーが同比0.3%減の12万2000台、モノクロが同比8.1%減の4万1000台で、全体では同比2.4%減の16万3000台であった。単機能のレーザープリンタの市場は、カラーが同比2.3%減の4万2000台、モノクロが同比5.9%減の9万8000台で、全体では前年同期比4.8%減の14万台であった。

 市場占有率(出荷台数ベース)をみると、1位のベンダーが27.8%、2位が20.9%、3位が13.5%で、上位3社で60%以上のシェアを維持している。以降、4位が8.7%、5位は5.1%、6位が4.3%、7位は3.4%と続いている。

 前述の全ての市場セグメントで前年同期比マイナス成長という市場環境の中で、コンビニに設置されているA3カラーレーザーMFP(コンビニ設置MFP)の進化が注目されているという。コピーを中心とした基本機能に加えて、クラウド上のさまざまなコンテンツをプリントできる「コンテンツアウトプットポータル機能」や、企業のモバイルワークを支援する「モバイルプリント機能」などが搭載されるようになってきた。コンビニ設置MFPは、国内のコンテンツビジネスや働き方改革の支援基盤として進化していく可能性があると見込まれている。

レーザープリンタシェア

レーザープリンタシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

レーザープリンタ/「レーザープリンタ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「レーザープリンタ」関連情報をランダムに表示しています。

レーザープリンタ」関連の特集


世界的な不況を迎えてしまった2008年秋。時代は再びカラーからモノクロになるかも?今回はモノクロレー…



複合機が主流なんて何のその!?単体スキャナは未だ根強〜い人気があるんです!ゲキ売れ製品&掘り出し物を…



量販店で売れている人気製品はどれ?今月は卓上モノクロプリンタの売れ筋を調査!


「プリンター」関連の特集


複雑な内部構造まで記述できる新3Dデータフォーマット「FAV」が登場!体積とピクセルを組み合わせて表…



2014年は前年比4%減の546万台だったインクジェット製品市場。1位は43%、2位41%の占有率を…



2015年第3四半期は前年同期比19%減だった同市場。投資意欲がレーザープリンター以外の分野に移る中…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

レーザープリンタ/ 「レーザープリンタ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「レーザープリンタ/ 「レーザープリンタ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009837


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ