1巻で約330TBを記録できる「スパッタテープ」とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

1巻で約330TBを記録できる「スパッタテープ」とは?

2017/09/20


 最新キーワードを5分で理解するこのコーナー、今回のテーマは先般ソニーストレージメディアソリューションズとIBMチューリッヒ研究所が発表した新しいテープメディア「スパッタテープ」です。これは一般的な従来テープと違い、磁性体を塗布するのではなくスパッタリング(真空成膜)する新製造工程を用いたもの。他の新技術も採り入れてカートリッジ1個あたり約330TBを記録できます。現行のIBM製TS1155テープドライブのJDカートリッジの約22倍という驚異の大容量化を可能にした、その技術について解説します。

テープ

※「テープ/1巻で約330TBを記録できる「スパッタテープ」とは?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「テープ/1巻で約330TBを記録できる「スパッタテープ」とは?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「スパッタテープ」って何?

 ソニーストレージメディアソリューションズが2014年に開発発表した新しい大容量テープ技術のこと。さらに2017年8月2日、つくば市で開催された第28回Magnetic Recording Conference (TMRC 2017)でソニーストレージメディアソリューションズとIBMチューリッヒ研究所が連名で、スパッタテープに関する画期的な発表を行った。
 この発表で驚かされたのは、面記録密度の大幅向上だ。現在エンタープライズ・テープ・システムとして販売されているIBM製のテープメディア(JDカートリッジ)の面記録密度が平方インチあたり9.6Gbitであるのに対し、新技術によるテープは201Gbitとなる。これはカートリッジ容量に換算すると、IBM製テープドライブTS1155のJDカートリッジ(非圧縮時15TB)と比較した場合、約22倍の330TBを記録できる計算である。

図1 新開発のテープストレージメディア
図1 新開発のテープストレージメディア
IBM公表資料より
資料提供:IBM Research

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 BOSE ウェアラブルネックスピーカー「SoundWear Companion Speaker」  
●A賞:抽選で1名様
 Lenovo ノートパソコン ideapad 120S「81A50085JP」 
●C賞:抽選で1名様
 ニチネン 無煙 遠赤外線グリル 「UFO CCM-101」) 
●D賞:抽選で1名様
 RIVERS コーヒーグラインダー 「GRIT」  
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ

テープ/1巻で約330TBを記録できる「スパッタテープ」とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テープ」関連情報をランダムに表示しています。

テープ」関連の製品

ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】 HDD/光ディスク/クラウドと徹底比較、再注目されるテープストレージの実力は 【富士フイルム】 捨ててはダメ、改ざんされるのもダメ、「コールドデータ」の管理をどうする? 【富士フイルム】
NAS テープストレージ テープストレージ
ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。 HDD/光ディスク/クラウドと徹底比較、再注目されるテープストレージの実力は アクセス頻度は少ないが捨てられない「コールドデータ」。それらはただ保管されていればよいものではなく、原本性の保証も必要だ。二重の課題をどう解決するか。

テープ」関連の特集


 遠隔地バックアップを実現したBarracuda Backupの導入事例のお客様から、導入に至る背景…



情報セキュリティの基礎である暗号化と認証。その種類や特徴を一挙解説!シーザーにエニグマ、薩摩弁暗号ま…



光ディスク1枚で15テラバイトもの超大容量データを書き込めるようになる「2光子吸収ディスク」を紹介。…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

テープ/ 1巻で約330TBを記録できる「スパッタテープ」とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「テープ/ 1巻で約330TBを記録できる「スパッタテープ」とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30009758


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ