会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編

2017/09/07


 キーマンズネットとTechTarget ジャパンは、2017年4月3日〜21日にわたり「会議の実態と支援ツールの導入状況」に関するアンケートを実施した。全回答者数607人のうち、従業員規模は100人以下の中小企業が20.8%、101人〜1000人の中堅企業が39.9%、1001人以上の大企業が39.4%という内訳、所属部門は、情報システム部門は48.1%、経営企画・CIOが5.8%、管理部門が16.8%、事業部門が29.3%といった内訳であった。

 今回は、自社で実施される“会議”について調査を実施。社内会議の出席数やその平均時間、会議に対する課題感と、課題改善に導くための遠隔会議システムを中心とした各ツールの導入状況や新たな投資計画などが明らかになった。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「遠隔会議システム/会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「遠隔会議システム/会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

企業の会議の実態――会議1回当たり、1時間〜2時間未満が最多

 はじめに、回答者自身が出席する1週間当たりの会議数を尋ねたところ、最も多いのは「週2〜4回」で44.2%、次いで「週5〜9回」が20.9%、「週1回以下」が27.5%と続いた。週5回以上の回答を合算すると28.3%に上り、約3割近くの方が週5回以上会議に出席しているようだ。

 また、その会議における1回あたりの平均時間は「1時間以上、2時間未満」が46.5%、「30分以上、1時間未満」が42.2%と以上の2項目が大半を占めた。ちなみに、「15分以上、30分未満」は5.6%、「15分未満」が2.6%と短時間に収める方も少数ではあるが、存在する。

図1 1週間に出席する会議数1週間に出席する会議数/会議の1回当たりの平均時間

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 1週間に出席する会議数1週間に出席する会議数/会議の1回当たりの平均時間

 ちなみに、どのような内容の会議が多いのだろうか。図2の結果を見ると、「業務に関する定例会議」へは67.2%が「よく参加する」と回答している。「プロジェクトや業務の進捗報告・確認」へは51.2%が「よく参加する」と回答。特にこの2種の会議への参加率が高いことが分かった。

図2 各会議への参加状況

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 各会議への参加状況

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

遠隔会議システム/会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「遠隔会議システム」関連情報をランダムに表示しています。

遠隔会議システム」関連の特集


遠隔地同士で人間活動や環境を再現する臨場感研究の一つ「温熱感覚通信」。ITにぬくもりを持ち込む新たな…



「会議はムダが多い」と思っていませんか?そこで注目したいのが遠隔会議。時間・交通費を削減し、意思決定…



低価格化、軽量化、新標準規格の採用、“手のひら”に収まる製品まで…「ビデオ会議」は進化中!使える最新…


「Web会議」関連の製品

Web会議システム「LiveOn」 【ジャパンメディアシステム】 独自技術で安定した音声と画像を持続 いま選ばれている「Web会議システム」 【キヤノンITソリューションズ】 Web上の「ワイガヤ」実現でコミュニケーションを活性化させる製品とは? 【キヤノンITソリューションズ】
Web会議 Web会議 Web会議
4500社以上の導入実績。CD並みの音声品質と途切れを回避する独自機能を搭載し、カスタマイズにも柔軟に対応できるWeb会議システム。 独自技術で安定した音声と画像を持続 いま選ばれている「Web会議システム」 Web上の「ワイガヤ」実現でコミュニケーションを活性化させる製品とは?

「Web会議」関連の特集


Web会議は使い方次第で、業務が劇的に変化する? 地方拠点同士での遠隔会議に使うだけでは勿体ない、フ…



2009年市場規模が前年対比16%増となった「Web会議」市場。同製品の市場占有率はこちらからご確認…



景気低迷が続くなか、出張費の大幅なコスト改善が見込めるツールとして注目されているWeb会議。果たして…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

遠隔会議システム/ 会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「遠隔会議システム/ 会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009746


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ