会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編

2017/09/07


 キーマンズネットとTechTarget ジャパンは、2017年4月3日〜21日にわたり「会議の実態と支援ツールの導入状況」に関するアンケートを実施した。全回答者数607人のうち、従業員規模は100人以下の中小企業が20.8%、101人〜1000人の中堅企業が39.9%、1001人以上の大企業が39.4%という内訳、所属部門は、情報システム部門は48.1%、経営企画・CIOが5.8%、管理部門が16.8%、事業部門が29.3%といった内訳であった。

 今回は、自社で実施される“会議”について調査を実施。社内会議の出席数やその平均時間、会議に対する課題感と、課題改善に導くための遠隔会議システムを中心とした各ツールの導入状況や新たな投資計画などが明らかになった。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「遠隔会議システム/会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「遠隔会議システム/会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

企業の会議の実態――会議1回当たり、1時間〜2時間未満が最多

 はじめに、回答者自身が出席する1週間当たりの会議数を尋ねたところ、最も多いのは「週2〜4回」で44.2%、次いで「週5〜9回」が20.9%、「週1回以下」が27.5%と続いた。週5回以上の回答を合算すると28.3%に上り、約3割近くの方が週5回以上会議に出席しているようだ。

 また、その会議における1回あたりの平均時間は「1時間以上、2時間未満」が46.5%、「30分以上、1時間未満」が42.2%と以上の2項目が大半を占めた。ちなみに、「15分以上、30分未満」は5.6%、「15分未満」が2.6%と短時間に収める方も少数ではあるが、存在する。

図1 1週間に出席する会議数1週間に出席する会議数/会議の1回当たりの平均時間

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 1週間に出席する会議数1週間に出席する会議数/会議の1回当たりの平均時間

 ちなみに、どのような内容の会議が多いのだろうか。図2の結果を見ると、「業務に関する定例会議」へは67.2%が「よく参加する」と回答している。「プロジェクトや業務の進捗報告・確認」へは51.2%が「よく参加する」と回答。特にこの2種の会議への参加率が高いことが分かった。

図2 各会議への参加状況

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 各会議への参加状況

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

遠隔会議システム/会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「遠隔会議システム」関連情報をランダムに表示しています。

遠隔会議システム」関連の特集


離れた場所でもPC上の資料を共有し、顔を合わせてのコミュニケーションを可能にするWeb会議サービス。…



社内会議改善に向けて、どのようなITツールが導入されているのだろうか。「会議は顔を合わせたい」という…



Booking.comのカスタマーサービスセンターを訪問。今回は食堂スペース、ゲームや漫画を楽しめる…


「Web会議」関連の製品

V-CUBE One 【ソフトバンク コマース&サービス】 話題の会議スタイル、「ハドルミーティング」を実際にやって分かった5つの効果 【シャープビジネスソリューション】 IC3(アイシーキューブ) 【キヤノンITソリューションズ】
Web会議 Web会議 Web会議
ブイキューブの提供する複数のコミュニケーションサービスをシンプルな「ひとつ」のパッケージに。 話題の会議スタイル、「ハドルミーティング」を実際にやって分かった5つの効果 社内普及しやすいWeb会議システム
●優れた音声品質
●操作が簡単
●狭帯域に強い
●設定・管理が簡単

「Web会議」関連の特集


2014年で映像・音声会議システム市場の32%、2020年では50%になると見込まれ、期待されている…



最適なワークスタイル変革を進めてきた日本アイ・ビー・エム株式会社。人工知能を使った営業支援など他社と…



ワークスタイル変革に取り組むシスコシステムズ平井社長のインタビュー後半。組織の理想的と語る“オーケス…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

遠隔会議システム/ 会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「遠隔会議システム/ 会議の実態と支援ツールの導入状況(2017年)・前編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009746


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ