この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

AR/VRヘッドセット

2017/07/25


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、AR/VRヘッドセットのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2016年のAR/VRヘッドセットの国内出荷台数は11万7000台で、そのうちARヘッドセットが約7000台、VRヘッドセットが約11万台であった。

 当該製品は、ゲームやコンテンツを楽しむコンシューマーだけでなく、さまざまな業界のエンタープライズユーザーにも利用されている。デバイスメーカーやプラットフォームアグリゲーター、コンテンツプロバイダー、デベロッパーが取り組むべき、多様な側面を持つ市場として立ち上がるだろうと予想される。

 ARヘッドセットは、要求されるハードウェアの水準が高度なことから高コストになることが予想される。このため、ARのエコシステムが社会に広く受け容れられるのは数年先と考えるのが妥当だ。

 ベンダー別の2016年VRヘッドセット市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、第4四半期(10〜12月)では、1位のベンダーが91.3%で、2位が5.5%、3位1.7%、4位1.5%。通年では、1位が73.7%で、2位は13.5%、3位が10.1%で4位が2.6%であった。

 専用機ではなくビュワーを用いたスマートフォンによるVR事例も拡大しつつある。最初のVR体験デバイスの主流がスマートフォンとなった場合、スマートフォンがVR市場のイニシアチブを握る可能性は否定できない。コンテンツパブリッシャー各社はどのデバイスがAR/VR市場で決定的なイニシアチブを握るのか、動向を注意深く見守る必要がある。

AR/VRヘッドセットシェア

AR/VRヘッドセットシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

AR/VRヘッドセット/「AR/VRヘッドセット」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「AR/VRヘッドセット」関連情報をランダムに表示しています。

AR/VRヘッドセット」関連の特集


AR/VRヘッドセット市場は堅調な出荷が続いている。約8割を占める圧倒的なシェアを持つベンダーとは?


「スマートフォン」関連の製品

コスト削減&生産性向上を実現、「業務のモバイル化」をすぐに成功させる方法 【ユニフィニティー+他】 失敗しない業務アプリ開発、押さえておきたい基本要素とMADP活用 【ユニフィニティー+他】
スマートフォン スマートフォン
コスト削減&生産性向上を実現、「業務のモバイル化」をすぐに成功させる方法 失敗しない業務アプリ開発、押さえておきたい基本要素とMADP活用

「スマートフォン」関連の特集


 2016年7月1日、株式会社日本HPはWindows 10 Mobileスマートフォン「HP El…



 PC並の情報処理とアクセス能力を持つことで、デバイス内に重要な情報を保持しうるスマートフォンは、こ…



 今時の忙しいビジネスマンにとって、外出時の情報収集はとても大事ですね。新聞、雑誌、書籍、街の景色な…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

AR/VRヘッドセット/ 「AR/VRヘッドセット」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「AR/VRヘッドセット/ 「AR/VRヘッドセット」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009712


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ