「いろいろあったけれど、Palmは元気です」――復活の噂は本当?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2017/10/06
ウソ? ホント? みんなで投票! 噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #143

「伝説のPDA“Palm”が復活する」って本当?

ちまたの諸説は

 スマホやタブレットが登場する以前、絶大な人気を誇ったPDA(携帯情報端末)「Palm」。しかし、いろいろあって、PDAは姿を消し、Palmも市場から消滅してしまった。
 そんなPalmが間もなく復活するというウワサが……! 本当か?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
一世を風靡(ふうび)したブランド名を使った新製品としてあり得る。
(40代・男性)

実質的には、ブランドのみの復活なのでは? 昔、ソニーの端末を利用していましたが、機能や拡張性が少なかったことから、当時、デルが提供していたWindows CE搭載機に移行。Palmが復活しても、もはや使えないのではないでしょうか。
(50代・男性)

僕はTCL Communication(TCL)製のBlackberryを使っています。TCLは「昔の名前で出ています」が好きですね。モノはいいですよ。ついでにCLIEも復活させてもらいましょう。
(40代・男性)

その昔、持っていたなぁ。携帯電話と一緒に持ち歩くのが面倒で、結局Palmの方を持ち歩かなくなってしまった。今はスマホが両方の役割を果たしてくれるから、うーん、いらないかも。
(50代・男性)
ウソ
復活するだけの需要があるか疑問ですねぇ。
(40代・男性)

Palmブランドのスマホであって、PDAが復活するわけではないでしょう。
(40代・男性)

発売当時は面白かったが、今のスマホははるかに高性能なので事実上価値がない。今、仮に任天堂3DSでゲームウォッチが動いたとして、果たして面白いか? という問題と一緒。
(50代・男性)
どうせスマホで復活でしょ
Palmブランドを利用してスマホを売ろうという魂胆では。
(40代・女性)

Palmの皮を被ったスマホでしょ? 機能的にはスマホで十分。回顧主義?
(50代・男性)

スマホでPalmのエミュレーターを動かす程度では? Palmは自分も使っていたが、メール、スケジュール連携、メモ、シンプルな機能、モノクロ表示などなど、動作が機敏でとても良かったなぁ。
(40代・男性)

Palm OSにUIを似せたAndroidアプリを作ってほしい! 欲しがる人は一定数居ると思うんだけどなぁ。
(50代・男性)

「ハードウェアではなく、スマートフォンの中でPalmを再現してみせるアプリケーションがアルヨ」という話に違いない。
(50代・男性)
純粋なPDAなら欲しい
あぁ〜、懐かしい。PalmもVisorもCLIEも使っていました。押し入れを探せば出てくるかな?
(40代・男性)

子供のころに、あのスタイラスペンを動かす様子にあこがれていたのです。
(30代・男性)

大変使いやすかったから、また使いたい。手書き入力なども楽しみながらできたので。
(50代・男性)

PDAは欲しいんだよなぁ〜。実際はスマホアプリだったりするか、あるいはザウルスもアリかな。
(50代・男性)
いまさらいらない
もうiPhoneとかAndroidが広まっているし、いまさらPalmといわれても不要かなぁ……。
(40代・男性)

Graffiti(Palm OSの手書き文字入力機能のこと)は復活する価値がある……。というか欲しい! ただし、OSは特に必要性を感じない。
(50代・男性)

いまさらねぇ。スマホが今や完全にPDA化してるから。以前のPDAにできて今のスマホにできないことなんてないでしょ。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】 「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 【AdRoll】 標的型攻撃対策で注目のデジタルフォレンジック、効果を最大化する先進技術とは 【富士通株式会社】
CRM CRM その他ネットワークセキュリティ関連
展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。 「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 標的型攻撃対策で注目のデジタルフォレンジック、効果を最大化する先進技術とは

新着特集


車載プラットフォームのオープン標準を目指す注目のプロジェクト「Automotive Grade Li…



働き方改革をちゃんと展開するには? 必要な道具を最小限に減らしながら、利便性を高め、コスト効率を良く…



 ガートナージャパンは10月12日、「日本におけるロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)…


新着セミナー

「設計・計画・生産管理」製造業の基幹システム全て見せます 【日立ソリューションズ】  

開催日 11月15日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

生産・販売・原価管理統合パッケージ「mcframe」は500社以上の製造業様への導入実績を誇り多種多様なニーズにお応えできる基本機能と高い柔軟性・カスタマイズ性…

ホストもオープンレガシーも!モダナイゼーション徹底攻略 【システムズ】  

開催日 11月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITモダナイゼーションはぜひ取り組みたい、しかし、どこから着手すべきか……。当社にはそういうご相談が増えています。システム再構築の方法論を考える前に、当社が最優…

基本機能無料の「SKUID」でクラウドのパスワードを1つに 【主催:GMOグローバルサイン/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【対象者】・中堅・中小企業の情報システム担当者。・Office365や、サイボウズ、SalesforceCRM、GoogleAppsなど、複数のクラウドサービス…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 「いろいろあったけれど、Palmは元気です」――復活の噂は本当?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 「いろいろあったけれど、Palmは元気です」――復活の噂は本当?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009689



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ