文献と資料だけでコンピュータを作り上げた男

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2017/09/22
ウソ? ホント? みんなで投票! 噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #141

「日本で初めてコンピュータを作った企業は“富士通”」ってホント?

ちまたの諸説は

 “日本初のコンピュータ”とされるコンピュータがある。ここではあえて開発年と名前を伏せてみるが、このコンピュータを開発したのは大学の研究室などではなく、とある民間企業なのだ。
 そしてその企業こそ、現在もITの最前線で活躍する「富士通」なのだ! ……って、これってホントのこと?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

ホント
うわさ話として聞いたことがある。「へ〜そうなんだ」くらいにしか思わなかったので詳細は聞きませんでしたが。
(20代・男性)

「コンピュータの黎明期」みたいな本を読んだ事があるが、たしか「富士通」だったような……(自信なし)。
(50代・男性)

今と違い、当時の日本で民間企業でコンピュータを作るとなると相当の予算と人員の覚悟が必要だったはず。となれば家電メーカーではなく専門メーカーだったと思う。
(50代・男性)
ウソ
名前は似ているけど、別の会社!
(50代・男性)

富士通最初のコンピュータは1950年代後半だったと思いますが、さすがにもっと早い時期に他の誰かが作っていそう。
(50代・男性)

富士は富士でも別会社だったはず!
(40代・男性)

いやNECだってば
何をもって“日本初のコンピュータ”とするかにもよるかと思いますが、NECでは?
(40代・男性)

NECが作った交換機のお化けみたいなのじゃないかなぁ。
(50代・男性)

NECであって欲しい。PCの黎明期を支えた企業だもの。
(50代・男性)

「世界初のCPUはインテルと日本企業が組んで作った」という事実さえあれば私はそれでいい。
(50代・男性)
いや東芝だよ
ここ最近、いろんな話題を提供している東芝さんでは……?
(40代・男性)

かつての東芝をあなどるべからず!
(40代・男性)
IT企業じゃなかったりして
同じ「富士」でも富士フイルムかな(昔は会社名が違ったかも)
(40代・女性)

コンピュータができてから「IT企業」の類ができたはずなので、きっと膨大な計算を必要とするような職種の企業が作ったのでは?
(30代・男性)

fujicだったか、上野の博物館に展示してあったような……。当時の富士フイルムの天才がレンズ設計のための光軸計算用途で作ったとかなんとか……。
(40代・男性)

案外、全く専門外の企業が作ったものが、時を経てこんなにもハイテクになったのかもね。
(30代・女性)

カメラの技術者がレンズを設計するために何年もかけて作ったと聞きます。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ジョブカン勤怠管理 【Donuts】 稟議・回覧クラウド 承認Time 【SBIビジネス・ソリューションズ】 ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】
勤怠管理システム ワークフロー サーバー管理
シフト管理と勤怠管理の業務を効率化し、不正のない打刻による厳密な出退勤管理を可能にするなど、様々な機能を提供するシフト管理・勤怠管理ソリューション。 稟議、捺印申請をはじめ、社内文書をWeb上で申請・承認できるワークフロー・クラウドサービス。複数承認ルートや項目の自由設定、一斉報告フローなどの設定が可能。 ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。

新着特集


データ利活用の実態を定点観測してみたら……?人材の課題は解消傾向にあるものの、増えるデータに対処でき…



「RPAを一度導入してしまえば、手放せなくなる」――そう強調するアビームコンサルティングが、RPA業…



あのKDDIが会計システムを“モバイルで活用できない“課題に悩まされていた……? ユーザーの通信環境…


新着セミナー

仮想環境を最適にリソース管理 監視からキャパシティ計画まで 【クライム】  

開催日 1月11日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

データベースの課題に頭を抱えていませんか?DBMotoは、異種データベース間のリアルタイムなデータレプリケーションを可能とします。このレプリケーションを活用する…

元検事・弁護士による情報漏えい対策セミナー 【大塚商会】  

開催日 1月19日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは元検事・弁護士の西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士の梅林啓先生をお迎えし、企業における典型的な情報流出事例から情報漏えいの現状、企業のリスクと…

最新事例から学ぶ IoT活用!<名古屋> 【主催:日本ユニシス/協賛:日本マイクロソフト】  

開催日 1月17日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

IoT活用によるビジネス革新が叫ばれている昨今。数多くの企業でIoTを活用した様々な取り組みが進んでいる一方で、どのように活用すればよいのか分からないとの声が挙…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 文献と資料だけでコンピュータを作り上げた男」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 文献と資料だけでコンピュータを作り上げた男」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009687



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ