皆、どうしてちょっと先を考えたプログラムを組めないのか

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2017/09/01
ウソ? ホント? みんなで投票! 噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #138

「32bit版のOSは2038年を乗り切れない」って本当?

ちまたの諸説は

 やや古めのOSやアプリケーションにはまだまだ「32bit版」が現役で残っていることも。いやいや、最新のWindows 10にも32bit版が存在するのだから、今後も64bit版と32bit版のOSは、いちおうは併存してける可能性はある。
 しかし、そんな32bitで組まれたOSやアプリケーションがいよいよ使えなくなるというウワサが広まりつつある。
 それは2038年! ……って本当なの?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
32bit版で動かないソフトもぼちぼちでてきているので、あり得ると思う。
(30代・女性)

「予測不能な未来の進展は加速度的である」と考えれば、256bitですら危ういと思います。
(50代・男性)

確か時計が対応しきれないのでは?
(50代・男性)

UNIX時間が1970年1月1日からの経過秒数が符号付32bit変数だとオーバーフローしてしまう2038年問題があるため。ただし、OSの機能アップによってメモリ使用量が増えると2038年以前に32bitのOS自体がなくなってしまうかも。
(50代・男性)
ウソ
古いC言語ライブラリなんかはともかく、2038年以降もそれなりに使えるAPIが提供されるでしょうから(メンテナンスされてないアプリでもない限り)、使えなくなることはないでしょう。
(40代・男性)

適材適所で、フットプリントが小さい組み込み機器向けなどの用途では32bitのプログラムは必ず生き残る。でも、Windowsのような商用OSは作られていないだろうね。
(60代・男性)

日付データを修正すればカーネルが32bitだって問題なく動作するよ!!
(50代・男性)

32bit OSはWindowsだけじゃないんで……。そのころには、むしろIoTが主流で、まだ32bit版ARMが使われているのでは。
(50代・男性)
そのころにはもう残ってないでしょ?
メモリを2GBまでしか搭載できない32bit OSは2038年にはなくなっているのでは?
(20代・男性)

私も残ってないし……。
(60代・男性)

20年も先の話ですからね。 さすがになくなってるんじゃないですか? 中途半端だし……。
(40代・男性)

20年後でしょ? もはやPCは使っていないと思います。
(50代・男性)

機器が発展してくると、2038年に32bit版OSが生き残っているのかがまず怪しいと思います。64bit版がメインなって、128bit版が登場していそうですね。
(40代・男性)
○○年問題ってヤツ?
聞いたことないですね。
(30代・男性)

また内部計算上の問題的な?
(30代・男性)

「2000年問題」も乗り切れたので、誰かがなんとかしてくれるでしょう。
(50代・男性)

「2038年問題」はUNIXだったような……。
(40代・女性)

わがXP(32bit版)は永遠だ
32bit版を64bit版に買い替えなくてはならないじゃないか!
(40代・女性)

20年後か……遠いような近いような。
(30代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ネットワーク仮想化の前に押さえるべき「アンダーレイネットワーク」の要件とは 【ジュニパーネットワークス】 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 【SAS Institute Japan】 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 【ジュニパーネットワークス株式会社】
ネットワークスイッチ 検疫 データセンター運用
サーバやストレージに続きネットワークにも仮想化の機運が高まりつつあるが、仮想化だけでは解決できない課題もある。物理ネットワークをないがしろにすると痛い目に遭う。 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服

新着特集


世界10カ国の企業のCEOを対象に、KPMGコンサルティングが調査を実施。日本のCEOは何でこんなに…



Amazonの倉庫ロボット「Kiva」に代表されるように、物流にも自動化の波が押し寄せている。すき屋…



回答者の8割は「Windows 7」を利用中。しかし、自身が利用するOSのサポート期限はほとんどの人…


新着セミナー

実践 『働き方改革』 取り組み事例ご紹介セミナー 【パナソニック インフォメーションシステムズ/シトリックス・システムズ・ジャパン】  

開催日 10月17日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

労働人口が減少し、時間的制約を持って働く人たちが増える中、限られた時間で成果を出すために、従来とは異なる労働環境が求められています。そのような中で、場所・時間に…

はじめてのEDI 【データ・アプリケーション】  

開催日 10月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

はじめてEDIの業務に携わる方対象のセミナーです。 本セミナーでは、EDIの取引形態や役割、流通BMSなどの通信プロトコル規約をはじめ、EDIの歴史などについて…

ACMSシリーズを使ったインターネットEDI簡単解説 【データ・アプリケーション】  

開催日 10月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ACMSシリーズは、2100社1万サイトを越える企業のミッションクリティカルなシステムで稼働してるB2Bソリューションです。本セミナーでは、新しいEDIの形とし…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 皆、どうしてちょっと先を考えたプログラムを組めないのか」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 皆、どうしてちょっと先を考えたプログラムを組めないのか」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009684



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ