街角で現金が飛び交うロシアのSNS事情がすごかった

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2017/08/10
ウソ? ホント? みんなで投票!ウワサのIT都市伝説

噂の伝説ファイル #135

「“いいね!”を買える自販機がある」ってホント?

ちまたの諸説は

 SNSで「いいね!」を獲得するのに必死な人は少なくない。
 「“いいね!”の数こそがステータス」と思うからこそ、日々、黙々と楽しいメッセージを書き、フォトジェニックな写真を取っては投稿しているのだ。そんな「いいね!」が手軽に買える「自販機」が登場したのだそうだが……。
 それって本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
ページビューを自動で増やす(botプログラムでアクセス数を増やす)っていう話があったから、SNSでもそういう話がありそう。
(50代・男性)

富士山で「富士山の空気」を売る自動販売機があると聞いたことがあるので、“いいね!”って書いた缶を売る自動販売機があっても不思議じゃないと思う。
(60代・男性)

自分で連打する人がいるんだから、当然、買ってまでほしいと思う人もいるでしょ。
(50代・男性)

「自動販売機」かどうかは別にして、そういうサービスはあるでしょうね。いつの時代も見栄っ張りな人はいるのですから。
(30代・男性)

何でもネットな世の中、いいね!自販機があっても不思議ではなさそう。
(30代・男性)
ウソ
「いいね!」っていう名称の商品でもあるのかしら。
(50代・男性)

売るとしたら、どういう仕組みなんだろう? ネットで売買されているというウワサは聞くけど、自動販売機で売るのはウソっぽい。それとも写真などでアップロードすると、「いいね!」がもらいやすいということかな?
(40代・男性)

そこまでして欲しいの?
(40代・男性)

自動販売機に自分のSNSアカウントを登録する方法がありなら、むしろ気になる。
(40代・男性)

前からネットで売っているし
某ネットオークションで売ってるのを見たことがありますよ。
(50代・男性)

ネット上では「偽フォロワー」や「偽いいね」も売っていますよね。自動販売機で買うよりも、ネットの方がお手軽なじゃないかなあ。いずれにしても、そんなの買ってむなしくならないのかなしら?
(50代・男性)
自販機で売る意味が分からん!
Web上で販売するなら全てWeb上で完結するので理解できるが、なぜいちいち自販機になんて行かなきゃいけないのか。
(30代・男性)

「いいね!」が付くとうれしい気持ちは理解できますが、「いいね!」の数がステータスだ、という考えは改めるべきだと思います。
(40代・男性)

私の頭の中では、「いいね!」と自動販売機が結び付かない。
(50代・男性)

需要と供給があるにしても、自動販売機で売る意味が理解できません。
(50代・男性)
買ってまで欲しいとは思わない
「いいね!」を買うなんて。金持ちならいくらでも数を増やせてしまいますが、それでは面白くない。それよりも、その資源(費用と時間)で「自分磨き」に投資すべきです。
(60代・男性)

「いいね!」をもらうことを目的にどこかに行って写真撮って……という感覚が本当に分からない。何げなくした投稿に「いいね!」が付くと確かにうれしいけど。
(30代・女性)

お金払ってまで自分で増やした「いいね!」でうれしいの? 理解不能……。
(50代・男性)

あっても不思議はないと思うけれど、「買う」なんて、“SNS中毒”以外のナニモノでもありませんよ!
(50代・女性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

NextGen Firewall Xシリーズ(旧 Barracuda Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 7500台のPCを常に把握、近鉄グループの旅行会社が実践するIT資産管理術 【ディーアールエス】 企業でも導入が進む「インターネット分離」 多くの自治体が導入する製品の正体 【ジェイズ・コミュニケーション】
ファイアウォール IT資産管理 その他ネットワークセキュリティ関連
通常のL3/L4ファイアウォール機能に加え、アプリケーションとユーザの可視化・制御機能を備えたL7対応の次世代ファイアウォールアプライアンス。 7500台のPCを常に把握、近鉄グループの旅行会社が実践するIT資産管理術 企業でも導入が進む「インターネット分離」 多くの自治体が導入する製品の正体

新着特集


市場の半数をアップルが占めたスマートフォン市場。国産ベンダーで2位に入る健闘を見せた企業はどこ?



今日のランサムウェアはファイアウォールでは止められない……「WannaCry」の金銭要求画面を公開!…



Office 365もWeb会議も、通信環境には大いに「課題あり」。しかし、実に47.3%がWAN高…


新着セミナー

経営課題を素早く解決する!超高速開発セミナー 【主催:北電情報システムサービス/共催:キヤノンITソリューションズ/オープンストリーム/エヌデーデー】  

開催日 9月14日(木)   開催地 富山県   参加費 無料

近年のビジネス環境の激しい変化に対して、企業が柔軟かつ迅速に対応していくためには、ITの活用は不可欠であり、企業価値と競争力の向上に直結すると言っても過言ではあ…

ワークスタイル変革Day2017 【主催:リックテレコム/協賛:ブレインズテクノロジー/丸紅情報システムズ】  

開催日 9月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

日本企業にとって今、最重要の経営課題の1つとなっている「働き方改革」──。柔軟なワークスタイルへの変革を進めながら、生産性向上を図るために必要なこととは何でしょ…

アプリケーション脆弱性診断ツールAppScanハンズオンセミナー 【テクマトリックス】  

開催日 9月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Webの脆弱性を突いたサイバー攻撃による個人情報流出などの事故が後を絶たず、アプリケーションのセキュリティ対策は" 待ったなし" の状況と言えます。 この対策の…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 街角で現金が飛び交うロシアのSNS事情がすごかった」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 街角で現金が飛び交うロシアのSNS事情がすごかった」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009681



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ