AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち

情報システム 2017/05/19

 AIと聞くと、人間の仕事を奪うのではないか、失業率を上げるのではないかという懸念を抱く人もいるだろう。30年後には、全てのホワイトカラーの仕事をAIが代替するというような説もささやかれ、AIの進歩を複雑な心境で見守ることもあるかもしれない。

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

富士通 谷口典彦副社長 グローバルサービスインテグレーション部門長

 しかし、デジタル技術の波が押し寄せている中、膨大なデータの処理や制御を行うためにAIの技術は不可欠である。富士通は、中軸となるAI事業の戦略として、人を押しのけるものではなく「人に寄り添うAI」というコンセプトを掲げている。

 人に寄り添うとは、「AIが単独で行動するのではなく、人の判断を大事にしながら業務を進める」(谷口典彦副社長)というもの。これを基本的な姿勢とし、「お客さまと一緒に、継続的に成長すること」「AIをサービス化して提供すること」という3つの指針に基づいてAIブランド「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」(以下、Zinrai)の技術やサービス向上に注力してきた。

 Zinraiは、同社が30年以上にわたって培ったAIに関する知見を体系化したもの。「素早くはげしいこと」の意である「疾風迅雷」という四字熟語を由来とした名前をひっさげて、2015年にAI「Zinrai」として登場した。2017年4月には、Zinraiの機能をパッケージ化した「FUJITSU AI Solution Zinraiプラットフォームサービス」(以下 Zinraiプラットフォームサービス)の提供がはじまり、Zinraiがさまざまな分野で活用される土台ができた。2017年5月の時点で、Zinraiに関する商談は500件にのぼっており、富士通のAI戦略が机上の空論でないことが伺える。

 同社が2017年5月に開催した「富士通フォーラム2017」では、Zinraiを使った具体的な事例を紹介した。また、オンプレミス環境でディープラーニングを活用するための基盤を構築する専用システムを発表している。本稿では、同社のAI戦略の一端を紹介していこう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

AI/AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「AI」関連情報をランダムに表示しています。

AI」関連の特集


脱Excelが奏功し、応募者数が10倍に! 採用困難な時代、「エキテン」の求人応募者数が10倍に伸び…



問い合わせが多種多様になる中、スピードと品質が必須の顧客対応。しかしFAQシステムの作成や追加・修正…



不正行為の証拠発見を人間の数千倍のスピードで実行できる人工知能が登場!訴訟大国アメリカでビジネスを行…


AI」関連のセミナー

日本初開催! 次世代統合型BI「Sisense」Day@神田 【グランバレイ/Sisense Japan】 注目 

開催日 3月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

最新のBI・クラウド・IoT・AI・ブロックチェーンといった新たな技術を用いて、業務や情報のやり取りを高速化・効率化する「デジタル・トランスフォーメーション」の…

事例で解説:HCI 早わかり・丸わかりセミナー 【ソフトバンク コマース&サービス/日本コムシス】 締切間近 

開催日 2月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

従来のサーバ、ストレージ、SANスイッチ等を組み合わせて「コンバージドインフラ」として利用していたシステム基盤を、1つのアプライアンスで統合を実現した製品のハイ…

事例と最新動向から考える GPUで切り拓く 未来とビジネス 【NTTコミュニケーションズ/エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ】 締切間近 

開催日 2月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

3Dグラフィックスを高速に描画するデバイスとして発明されたGPUは、いまや汎用的なアクセラレータに発展し、AI、HPC、VR、自動運転などさまざまなビジネスで広…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

AI/ AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「AI/ AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009673


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ