AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち

情報システム 2017/05/19

 AIと聞くと、人間の仕事を奪うのではないか、失業率を上げるのではないかという懸念を抱く人もいるだろう。30年後には、全てのホワイトカラーの仕事をAIが代替するというような説もささやかれ、AIの進歩を複雑な心境で見守ることもあるかもしれない。

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

富士通 谷口典彦副社長 グローバルサービスインテグレーション部門長

 しかし、デジタル技術の波が押し寄せている中、膨大なデータの処理や制御を行うためにAIの技術は不可欠である。富士通は、中軸となるAI事業の戦略として、人を押しのけるものではなく「人に寄り添うAI」というコンセプトを掲げている。

 人に寄り添うとは、「AIが単独で行動するのではなく、人の判断を大事にしながら業務を進める」(谷口典彦副社長)というもの。これを基本的な姿勢とし、「お客さまと一緒に、継続的に成長すること」「AIをサービス化して提供すること」という3つの指針に基づいてAIブランド「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」(以下、Zinrai)の技術やサービス向上に注力してきた。

 Zinraiは、同社が30年以上にわたって培ったAIに関する知見を体系化したもの。「素早くはげしいこと」の意である「疾風迅雷」という四字熟語を由来とした名前をひっさげて、2015年にAI「Zinrai」として登場した。2017年4月には、Zinraiの機能をパッケージ化した「FUJITSU AI Solution Zinraiプラットフォームサービス」(以下 Zinraiプラットフォームサービス)の提供がはじまり、Zinraiがさまざまな分野で活用される土台ができた。2017年5月の時点で、Zinraiに関する商談は500件にのぼっており、富士通のAI戦略が机上の空論でないことが伺える。

 同社が2017年5月に開催した「富士通フォーラム2017」では、Zinraiを使った具体的な事例を紹介した。また、オンプレミス環境でディープラーニングを活用するための基盤を構築する専用システムを発表している。本稿では、同社のAI戦略の一端を紹介していこう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

AI/AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「AI」関連情報をランダムに表示しています。

AI」関連の製品

電子帳票システム「活文 Report Manager」 【日立ソリューションズ】 グローバル進出企業が直面するERPの課題 最短かつ低コストで移行するには 【NTTデータ グローバルソリューションズ】 AIで加速するマーケティングアナリティクス――成功へ導く6つの戦略 【SAS Institute Japan】
電子帳票システム IaaS/PaaS その他データ分析関連
Web・タブレット対応の電子帳票システム。帳票のライフサイクルを自動管理し、運用コスト削減!海外からも利用できる! 事業の海外展開を図る企業にとってERPの問題は深刻だ。国内ビジネス向けの既存のERPを改修して適合させようとしても、かえって費用や時間がかかってしまう場合があるからだ AIで加速するマーケティングアナリティクス――成功へ導く6つの戦略

AI」関連の特集


NTTデータは8月31日、AW3Dの技術を使ったサービスの一環として「高精細3D都市データ」を9月1…



2018年5月に開催されたブロックチェーン関連カンファレンス「Consensus 2018」の様子か…



「謎のAI企業」なんて言っている場合ではない。米中がしのぎを削るAIの産業活用に日本企業が参加するた…


AI」関連のセミナー

NEC、ビジネスメール詐欺/なりすましメール対策セミナー 【日本電気/NECソリューションイノベータ】 注目 

開催日 10月19日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 昨今、実在する企業/取引先になりすましメールを送信し、金銭/情報を詐取するビジネスメール詐欺やフィッシング詐欺等の情報セキュリティ事件が急増しています。 事件…

ペーパーレス化で働き方改革 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 9月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「働き方改革」の中でも取り上げられることの多い労働時間の削減。一部の企業では経理や営業事務、窓口業務など定型作業の多いバックオフィス業務の効率化のためにRPAや…

Magicians Meeting 2018 in Tokyo 【マジックソフトウェア・ジャパン】  

開催日 10月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年に引続き10月24日(水)に「Magicians Meeting 2018 in Tokyo」を開催いたします。Magicをお使いのパートナー様、ユーザー様…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

AI/ AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「AI/ AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009673


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ