この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セルフサービスBIのコスト感は?

データ分析 2017/05/23

 ビジネスの意思決定のため、自らの手で素早くデータの視覚化ができるツールがセルフサービスBIです。しかし導入のコストにおいて、予算に余裕がない、心配だという人も多いのではないでしょうか?  

 セルフサービスBIはクライアントインストール型、サーバ型、クラウド型とさまざまな形態で提供されています。会社の規模、利用目的などに合わせて最適なセルフサービスBIを選びたいものです。今回は一般的なセルフサービスBIの課金体系とコスト感について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

導入形態によって異なるコスト

手軽なコストで導入できるクライアントインストール型

 手軽に利用を開始できるセルフサービスBIの導入形態は、クライアントPCにインストールするタイプです。Officeアプリケーションのように使えるこのタイプは、価格も数十万円程度と比較的ローコストで使用可能です。また、Qlik SenseやMicrosoft PowerBI Desktopなどのように無料で配布されているものもあります(一部機能制限あり)。  

 コスト面から見ると、クライアントインストール型は特定の部門での利用を想定する場合、あるいは先行導入としてトライアル的に導入する場合に適しているといえるでしょう。

エンタープライズ利用向けのサーバ型

 複数部門にまたがって、あるいは全社的に視覚化情報を共有したい場合、またIoT機器の動作分析のように大量のデータを処理するような目的で使うのに適しているのがサーバ型です。多くのサーバ型セルフサービスBIシステムはWebブラウザを使って利用でき、いわゆるオンプレミス(社内に設置したサーバ)でも、クラウド上のサーバへの導入でも対応できる形になっています。

 サーバ型は導入コストが高めで、数百万円規模のものが多いです。ユーザー数に合わせてクライアントライセンスが必要なものもあります。

利用形態に合わせたコストで使えるクラウド型

 PCやサーバなどに導入する必要がないのがクラウド型の特徴です。サーバを用意することなく利用を開始できるので、初期コストを抑えられます。また、外出先からもインターネット接続ができれば、使えるという自由度の高さもメリットです。  

 コスト面については、無料のサービスもあり、有償でもクライアントインストール型よりも安価に使えるものが多く、入門編としてもおすすめできます。また課金体系は月額制や年額制などの「利用料」型で支払うのが一般的です。ただし、機能面の制約や、ERPなどの社内システムへの接続に制限があるものもありますので、事前に注意が必要です。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BI/セルフサービスBIのコスト感は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

Excelをドラッグ&ドロップで分析を開始できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 クラウドERPシステム「NetSuite」 【ネットスイート】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI ERP BI
専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 ERP/財務会計、CRM、Eコマースを含む主要な業務アプリケーションの機能を、統合された1つのクラウドサービスとして提供。 分析スキル「ゼロ」でも使えるBIツールを本当にスキル「ゼロ」の彼が使ってみた

BI」関連の特集


残業、トラブル、重〜い心労・・。気付けば私もデスマーチ!?そんなあなたのお助けツール、最新「プロジェ…



編集部では日ごろご愛顧いただいている会員読者の皆さまへの感謝の気持ちを込め、20周年特別企画を実施い…



アジア圏の商習慣や関税ルールが盛り込まれたERPをSaaSとして利用できるように。中堅〜中小企業でも…


BI」関連のセミナー

Dr.Sumで学ぶ実践BIゼミ前知識ゼロからわかるハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 1月17日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

本セミナーは2部構成となっております。第1部の製品紹介&ハンズオンでは今後データ活用ツールの導入をご検討されている企業様向けに、製品で解決できる課題や活用のポイ…

Let's Start Microsoft Power BI 【大塚商会】  

開催日 2月16日(金),3月16日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 2万7000円(税込)

【研修コースの目的】マイクロソフトが提供するPower BIを利用して社内データ視覚化などBI(ビジネスインテリジェンス)を始められる方が、無償ツールのPowe…

製造業向けAI・IoT活用セミナー 【主催:三菱電機ビジネスシステム】 締切間近 

開催日 1月25日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

〜 IoTの効果的な導入方法と現場改善のポイントをお伝えします 〜

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/ セルフサービスBIのコスト感は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/ セルフサービスBIのコスト感は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009642


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ