ユーザーインタフェースとしてのAI進化論

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

ユーザーインタフェースとしてのAI進化論

2017/06/28


 画像解析や音声認識などの分野で機械学習が進み、人工知能(AI)に関連したさまざまなサービスが市場に登場していることはご存じの通りだろう。大きなトレンドになっているAIだが、最近ではユーザーインタフェースとしての活用がクローズアップされ始めている。ユーザーがさまざまなデバイスやサービスを利用するフロント部分にAIが応用される機会が増え、Amazon Alexaなどの音声アシスタントやチャットボットとの結び付きも話題となっている。そんなテクノロジートレンドについて触れながら、ユーザーインタフェースとしてのAIの未来をひもといていく。

AI

※「AI/ユーザーインタフェースとしてのAI進化論」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「AI/ユーザーインタフェースとしてのAI進化論」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

樋口 陽介

シニア・プリンシパル(先端技術戦略プロフェッショナル) 樋口 陽介(Yosuke Higuchi)

アクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部企業サイトへ
アナリストファイル #093

 1999年アクセンチュア入社。主に通信・ハイテク業界にて、先端技術を活用した新規事業戦略/中期ビジョン策定に長く従事。あわせて、リスク管理や組織設計などの企業の仕組みづくりから社会課題を扱う案件まで、幅広いキャリアを経験。近年はデジタルコンサルティング本部に所属し、新規サービスのUI/UX設計、IoTなどのデジタル戦略のエキスパートとして業界横断的なコンサルティングに携わる。2014年よりAccenture Technology Vision日本版の編集を主導。



1

ユーザーインタフェースとしてのAI

■“ひと”へ回帰していく世界のテクノロジートレンド

 アクセンチュアでは、世界のテクノロジートレンドに関する調査レポート「Accenture Technology Vision」を10年前から毎年発表しており、2017年1月に最新のレポートを公開した。今回のテーマは「テクノロジーを“ひと”のために」。世界5,400人以上の企業経営層・IT部門責任者への調査に基づいて、これから3年のテクノロジーのトレンドを予測している。

 今回のレポートでは、テクノロジーがもたらす変化を待つのではなく、企業が”ひと”(従業員、顧客)に合わせてテクノロジーをデザインすることの必要性を説いている。また、テクノロジーの進化が働き方や暮らしに新たなチャンスをもたらす点も、今回のレポートの大きなメッセージの1つだ。利用したい時に柔軟に活用できる人材のプラットフォームや、オンラインの業務管理ソリューションが急増していることからも、テクノロジーが“ひと”に新たなスキルを与えることは、企業の成長を左右する重要な取り組みといえる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

AI/ユーザーインタフェースとしてのAI進化論」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「AI」関連情報をランダムに表示しています。

AI」関連の製品

人手が足りない中小企業でも「働き方改革」を無理なく実現できる方法とは? 【日本マイクロソフト】 コンタクトセンターを変える5つの技術――トレンドから読む“未来の顧客体験” 【ジェネシス・ジャパン】 クラウドERP「freee」 【freee】
ノートパソコン コールセンター/CTI ERP
大企業と比べて潤沢なリソースがない中堅・中小企業が、働き方改革を進めるにはどうすべきか。働き方改革に関するイベントの内容から、現実的な解決策を考える。 コンタクトセンターを変える5つの技術――トレンドから読む“未来の顧客体験” 会計/人事労務などのバックオフィス業務を一元管理できるクラウドERP。計算・手続きなどの作業を自動化し、業務フローを効率化。手間もコストも削減。

AI」関連の特集


前回に引き続き博報堂アイ・スタジオを紹介!コミュニケーションを向上させる変わったサービスや、新しい技…



クラウド化が進む財務会計システムだが、興味はあるもののオンプレミスとの違いや注意すべきポイントが気が…



SOMPOホールディングスが、グループ独自にAI工場を設立。グループ各社のシステムには「エッジコンピ…


AI」関連のセミナー

適正在庫を目指すAI活用セミナー 【日本ユニシス】 締切間近 

開催日 1月18日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

卸業界では、 ・需要量の予測が不十分で、最適在庫量を計画することができないため、在庫がだぶつく場合がある ・在庫量の予測が不十分のため、しばしば欠品による逸失利…

物流システム最適化 成功事例研究セミナー in 大阪 【シーネット】  

開催日 2月22日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

WMSパッケージシェア6年連続No.1を獲得(※)したシーネットから、今期反響の大きかった3つのキーワードを切り口に、物流システム最適化に成功した企業の最新事例…

Japan IT Week 関西 2018 セミナー 【主催者 リード エグジビション ジャパン】  

開催日 2月21日(水)〜2月23日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

Japan IT Week 関西 2018とは、320社が出展する関西最大*のIT専門展です。いま話題のAI(人工知能)やIoTなど、最新のIT技術を活用した企…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

AI/ ユーザーインタフェースとしてのAI進化論」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「AI/ ユーザーインタフェースとしてのAI進化論」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30009576


IT・IT製品TOP > データ分析 > その他データ分析関連 > その他データ分析関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ