買収による業界再編は?2017年複合機市場の着地点

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

買収による業界再編は?2017年複合機市場の着地点

2017/05/31


 皆さんが働く職場には、おそらくプリンターやFAX、スキャナーなどの機能が付いた複合機が1台は設置されていることだろう。ちょっとした資料を印刷したりコピーしたりなど、日々の業務の中で複合機を利用するケースはあるはずだ。しかし、デジタル化の流れの中で紙による出力が減りつつあるのも事実で、印刷ニーズそのものが以前よりも低下している状況にあるのは間違いない。そんな中で、複合機を提供しているベンダー側は、市場に対してどんなアプローチをしているのだろうか。今回は、そんな複合機の出荷状況やグローバルで見た複合機ベンダーの動向を整理しながら、複合機の今について概観してみたい。複合機ビジネスの先に明るい未来はあるのだろうか。

複合機

※「複合機/買収による業界再編は?2017年複合機市場の着地点」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「複合機/買収による業界再編は?2017年複合機市場の着地点」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

石田 英次

イメージング、プリンティング&ドキュメントソリューション グループマネージャー 石田 英次(Eiji IShida)

IDC Japan株式会社企業サイトへ
アナリストファイル #092

イメージング,プリンティング&ドキュメントソリューションの調査を統括。マネージドプリントサービス、ドキュメントアウトソーシングサービス、モバイル/クラウドプリント、MFP等の市場調査を担当し、国内HCP市場の全体動向、市場における新たな変化、エンドユーザーニーズ等を調査/分析している。様々なカスタム調査を実施するとともに、Go-To-Market活動を行っている。



1

複合機の出荷状況

■複合機の出荷実績および予測

 PCはもちろん、スマートフォンやタブレットなど各種デバイスのビジネス活用が進んだことで、これまで紙を利用した業務フローが大きくデジタルシフトし、紙そのものを出力する機会が減っている企業は多いことだろう。これはデバイスの進化だけでなく、無線LANをはじめとしたネットワークへの接続性やクラウドをはじめとした情報基盤の整備なども大きく影響しており、昨今叫ばれているワークスタイル変革の潮流と相まって、紙そのものを利用せずとも業務に支障のない働き方が整いつつあるのが実態だ。
 では、紙そのものを業務に利用しなくなったのかといえば、数字の面から見るとそう単純な話ではない。実際には紙そのもののニーズが大きく減っているわけではないのが実態であり、これは、企業においてプリンティングの中核を担う複合機の出荷台数や印刷枚数の推移を見ても明らかだ。

 複合機の出荷台数を見てみると、A2/A3対応のレーザータイプのMFP(Multifunction Peripheral:複合機)では2015年の58万台をピークに、2016年からは実績ベースで減少に転じており、2021年までの予測ではほぼ横ばいの状況が続くと予想される。A4対応でも微減傾向にはあるものの、劇的に出荷台数が減っているわけではないのが現状の予測だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

複合機/買収による業界再編は?2017年複合機市場の着地点」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「複合機」関連情報をランダムに表示しています。

複合機」関連の製品

プリンタ利用環境の見直しでコスト大幅削減、事例で分かる5つのチェック項目 【メタテクノ】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
統合運用管理 統合ログ管理
プリンタ利用環境の見直しでコスト大幅削減、事例で分かる5つのチェック項目 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

複合機」関連の特集


 前回は、地道な作業とストレスで毎月40時間以上の残業を引き起こす可能性のあった“手作業”の解決策と…



 前回に引き続きユビキタスワークスタイルを場所から考える。今回は、在宅で問題になる「必要な時に集中し…



今回からは「クリニックミーティングのプロ(職人)」としておさえておきたいポイントを連載形式で解説して…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

複合機/ 買収による業界再編は?2017年複合機市場の着地点」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「複合機/ 買収による業界再編は?2017年複合機市場の着地点」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30009575


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ