【第13回】提案書を見て一次評価する(2)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/02/02

海外拠点のあるべき姿とは

自己紹介
太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社 今井 武
主な経歴
上場一部SIベンダーにて日本国内を中心に基幹業務システムのマーケティング・販売に従事。その後、太陽グラントソントンにて海外進出企業、外資系企業を中心にグローバル対応の基幹業務システムの企画・立案・実行…

【第13回】提案書を見て一次評価する(2)

本年も、本コラムを御覧いただいている皆さまにとって、有用な情報を提供できるように努めて参ります。

さて、前回、システムベンダーへのRFP(提案依頼書)提供後、実際にシステムベンダーから提出された提案書を評価する際の基本的なステップと、ステップごとの勘所を紹介させていただきました。

(1)評価シートの作成
(2)システムベンダーとのRFP質疑応答
(3)システムベンダーから提案書を受領する
(4)システムベンダーからの提案書をもとに1次評価(書類審査)、合否連絡

それぞれのステップ毎の勘所は、前回の※第12回「提案書を見て一次評価する(1)」をご参照ください。

今回のコラムでは、提出された提案書を読み込む際の注意点について、紹介させていただきます。

提案書を読み込む際の注意点

前述の通り提案書は、提案依頼側の依頼要件をスムーズかつ正確に実現できるよう、各要件にマッチした解決策が記載され、体制やスケジュールが信頼できて、コストも予算内に収まるものを目指して評価します。

しかし、提案書の中には、見た目がきれいでパッと見良くできていそうな提案書なのですが、読み込んでみると、中身が伴っていないものも多数あります。以下に提案書を読み込む際に注意しなければならない点を記述します。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

RFP/【第13回】提案書を見て一次評価する(2)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「RFP」関連情報をランダムに表示しています。

RFP」関連の特集


 システムを発注する立場で現場を見ていると様々な課題がある。発注側がIT企業ではなく、システムの開発…



 前回までの説明で、情報資産の重要度の識別と、重要な情報資産の所在の管理、特に不正競争防止法に基づく…



「ビッグバン導入は最悪の選択」と言われる昨今、巨額の投資やリスクを背負うことが困難な中堅・中小企業は…


RFP」関連のセミナー

認証・ID管理、「プライベートIDaaS」とは? 【アイピーキューブ/日本システムウエア 協力:マジセミ/オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 9月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【内部不正や標的型攻撃への対応などでますます重要になる「認証とID管理」】企業における認証やID管理は、以前からのテーマですが、近年その重要性はますます高まって…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

RFP/ 【第13回】提案書を見て一次評価する(2)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「RFP/ 【第13回】提案書を見て一次評価する(2)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009461


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ