この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内サーバ

2017/02/28


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内サーバのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2016年第3四半期(7〜9月)の国内サーバの出荷額は、前年同期比15.4%減の991億円で、出荷台数は同比8.6%減の13万2000台であった。

 x86サーバ、メインフレーム、その他のサーバの各製品分野で、前年同期の大型案件の反動などにより出荷額が前年同期比2桁のマイナス成長となり、全ての製品分野において3四半期連続で出荷額と出荷台数が減少した。

 ベンダー別の市場占有率(出荷額ベース)を見ると、1位のベンダーは25.5%で前四半期に続き首位。2位は23.2%で、x86サーバで流通向けの大口案件が貢献し上位ベンダーの中で唯一のプラス成長であった。3位、4位、5位はそれぞれ14.0%、10.3%、6.4%で、いずれも2桁のマイナス成長であった。続いて6位は、前四半期4位のベンダーが後退し4.2%であった。

 出荷額のマイナス成長は、x86サーバのクラウドサービスプロバイダー向け大口案件におけるODM Directとの価格競争、パブリッククラウドサービスの台頭による新規サーバ購入案件の減少などが要因と考えられている。ベンダーは今後の過当競争の回避と出荷額の拡大に向け、顧客の経営や業務の視点からエンタープライズインフラストラクチャーを俯瞰し、オンプレミスITやクラウドサービスなどのITリソースを適材適所に提案できる体制を強化する必要がある。

国内サーバシェア

国内サーバシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

国内サーバ/「国内サーバ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「国内サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

国内サーバ」関連の特集


2008年国内サーバ出荷金額は前年比7.0%減となったが、メインフレームは2001年以降、初プラス成…



マイクロソフトが新たにリリースしたWindows Server 2012は、これまでリリースされた新…



2011年第2四半期(4〜6月)の市場規模が1282億円で、前年同期から35.4%拡大した「国内サー…


「PCサーバ」関連の製品

AI、IoTからVRまで――注目の技術分野から探る次世代ITインフラの条件 【日本ヒューレット・パッカード】 2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 【インテル】 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは? 【日本ヒューレット・パッカード】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ
AI、IoTからVRまで――注目の技術分野から探る次世代ITインフラの条件 2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは?

「PCサーバ」関連の特集


サーバ統合・集約やデータセンタ活用による需要拡大などから、2010年度、回復が見込まれているPCサー…



2010年度の「国内x86サーバ」市場でオープンチャネル向けは、全出荷台数の何割だった?同製品のシェ…



各社から次々と出荷が始まり、現在注目されている「IA-64サーバー」。従来のアドレス空間や演算処理能…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

国内サーバ/ 「国内サーバ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「国内サーバ/ 「国内サーバ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009459


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ