この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

文書管理

2017/02/07


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、文書管理のシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2016年度の文書管理の市場規模は、160億円と見込まれている。

 当該製品は、大手・準大手企業を中心に導入されてきたが、ペーパーレス化による業務効率化、コストおよび管理スペースの軽減、BCP対策といった効果を期待し、中堅・中小企業においても導入が徐々に進んでいる。2015年度から続く電子帳簿保存法の施行規則改正とさらなる規制緩和により、未導入ユーザーの関心はさらに高まり、新規導入社数が増加することで市場が拡大するとみられている。

 ベンダー別の市場占有率(金額ベース/見込)を見ると、1位のベンダーは、大手企業を中心とした展開により26.9%で、近年はグループウェア製品の一部としての提供に注力し、単体製品の売上は減少傾向である。2位は12.2%、3位は8.1%、4位は7.8%で、BCP対策需要をうまく取り込むことで堅調に推移している。上位企業に順位変動はないが、多数のベンダーが参入しシェアを拡大しているため、今後シェアが変動するとみられている。

 複合機を主要製品として取り扱っているベンダーは、複合機と連係した付加価値オプションとしての位置付けで提供することが多い。今後は複合機やスマートデバイスといったハードウェア製品との連係を高めることで製品価値が向上し、利用機会が増えると考えられている。

文書管理シェア

文書管理シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

文書管理/「文書管理」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

文書管理」関連の製品

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【DataClasys】 文書管理システム 「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】
暗号化 文書管理 文書管理
さまざまなファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をPCで操作でき、ネットワーク経由でのやりとりを可能にすることで、業務を効率化する。 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。

文書管理」関連の特集


2008年4月には日本版SOX法が施行される予定で上場企業とそのグループ会社は内部統制への取り組みが…



散在する情報資産に効率よくアクセスできるポータル画面を提供する「EIP構築ツール」。課題である利用率…



昨今、相次いで発生している不正事件…。多くの企業が不正事件を未然に防ぐため、コンプライアンス、内部統…


文書管理」関連のセミナー

【大阪】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:ネオジャパン/共催:ソフトビジョン】 締切間近 

開催日 10月24日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

Microsoft Office 365 活用セミナー 【ネクストセット】 締切間近 

開催日 10月9日(火)〜10月10日(水),10月24日(水)〜10月25日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

「クラウドを導入したいが何を選べばいいのか?」「Office 365とG Suite(旧名:Google Apps) は何が違う?」グループウェア、メールシステ…

使えるOffice 365活用事例SharePointでの文書管理のコツ 【ディスカバリーズ】  

開催日 11月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

会社の大切な資産である情報。特に「文書」はそのうちの多くを占め、会社の成長と共に蓄積されていきます。・この蓄積された文書は、社員が「必要な時」に「正しい文書」を…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

文書管理/ 「文書管理」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「文書管理/ 「文書管理」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009456


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ