おぉ、「ログ」よ、君はどうして「ログ」なのだ?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2017/04/21
ウソ?ホント? ……みんなで投票! 噂のIT都市伝説

噂(ウワサ)の伝説ファイル #120

「“ログ”の語源は丸太に印を付けたから」ってホント?

ちまたの諸説は

IT業界において、データをやりとりした通信の記録を「ログ」と呼ぶ。しかし「ログ(log)」といえば本来は「丸太」のこと。一体どうして……?
 実はこれ、無人島に漂着した人が丸太に刻み目の印を付けて滞在日数を「記録」したことに端を発するのだとか……。
 これって本当のことだろうか?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

ホント
「正」の字でカウントしていたら面白い。でも斜線4本に横線1本のTally(画線法)で数えるんだろうな。
(50代・男性)

数え方のような原始的なものを語源としていることが多いから。
(30代・男性)

IT用語になる前からある、記録みたいな意味の単語ですよね。
(30代・女性)
ウソ
何か別の単語の短縮形などでは?
(20代・男性)

航海時に速度を測るのに使っていたものから流用しているはず。「印を付けていた」とは違うかなぁ。IT用語は昔の言葉の転用が多いんですよ。
(40代・男性)

これはウソ。ほんとにもう、「ログなことを言わないんだから!」
(50代・男性)

若かりしころ、先輩から語源について「航海日誌(logbook)が由来」と教わった覚えがあります。
(50代・男性)

丸太は正解だが、滞在日数はウソ。昔は船で丸太を運んでいて、丸太は船が着いた場所に置かれる。丸太の置かれている場所を見ると、船がどこを通ったかが分かるので「船の軌跡をログと呼ぶようになった」と先輩がドヤ顔で語っていた。
(50代・男性)
ありそうな話
その人は生きて帰れたんですね!! そしてヒーローになった!? ありそうだと思います。
(40代・男性)

「丸太に記録」と言われればそんな気もする。
(50代・男性)

もはやログの起源よりも、漂着した人が無事に保護されたのかどうかが心配で仕方がないけれど、話としてはありそうだ。
(30代・女性)

昔、アマチュア無線をやっていたころ、その通信記録のことをログといっていた。もっと昔なら「丸太に刻み目」はありそう。
(60代・男性)
丸太はあり得ない
航海日誌を「ログ」というから、丸太ではあり得ない。ログは記録を取るという意味で、コンピュータ関連の記録を取る場合の用途にも転用された。ではなぜ航海日誌をログというのか。日誌に不可欠な巡航速度を図る道具は「チップログ」と呼ばれ、計時装置(砂時計など)と組み合わせて使われた。チップとはその先端の板で、ではログは??
(50代・男性)
何かの頭文字を取った略語に違いない。
(40代・男性)
ログの意味が違うと思う
ありそうな気もするけど「丸太」とは関係無いんじゃ?
(50代・男性)

   
航海日誌、航海記録の意味の「log」から来たのでしょう。
(70代以上・男性)

面白いいけれど、ITと丸太? うーん……。
(40代・女性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】 「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 【AdRoll】 標的型攻撃対策で注目のデジタルフォレンジック、効果を最大化する先進技術とは 【富士通株式会社】
CRM CRM その他ネットワークセキュリティ関連
展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。 「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 標的型攻撃対策で注目のデジタルフォレンジック、効果を最大化する先進技術とは

新着特集


車載プラットフォームのオープン標準を目指す注目のプロジェクト「Automotive Grade Li…



働き方改革をちゃんと展開するには? 必要な道具を最小限に減らしながら、利便性を高め、コスト効率を良く…



 ガートナージャパンは10月12日、「日本におけるロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)…


新着セミナー

「設計・計画・生産管理」製造業の基幹システム全て見せます 【日立ソリューションズ】  

開催日 11月15日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

生産・販売・原価管理統合パッケージ「mcframe」は500社以上の製造業様への導入実績を誇り多種多様なニーズにお応えできる基本機能と高い柔軟性・カスタマイズ性…

ホストもオープンレガシーも!モダナイゼーション徹底攻略 【システムズ】  

開催日 11月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITモダナイゼーションはぜひ取り組みたい、しかし、どこから着手すべきか……。当社にはそういうご相談が増えています。システム再構築の方法論を考える前に、当社が最優…

基本機能無料の「SKUID」でクラウドのパスワードを1つに 【主催:GMOグローバルサイン/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【対象者】・中堅・中小企業の情報システム担当者。・Office365や、サイボウズ、SalesforceCRM、GoogleAppsなど、複数のクラウドサービス…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ おぉ、「ログ」よ、君はどうして「ログ」なのだ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ おぉ、「ログ」よ、君はどうして「ログ」なのだ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009433



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ