標的型なのに“無差別”攻撃が増加?危険が高まる標的型攻撃、対策は可能か

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

標的型なのに“無差別”攻撃が増加!?
危険が高まる標的型攻撃、対策は可能か

2017/03/06

 一度攻撃が成功すると組織に多大な情報漏えい被害をもたらす「標的型攻撃」は、現在では企業情報システムの主要な対策課題となっている。予防が極めて困難なことから、従来のセキュリティ体制は見直し、再整備の必要に迫られている。今回は、標的型攻撃の最新動向を紹介した上で、どのような対策が有効なのかを考えていく。

標的型攻撃対策

※「標的型攻撃対策/標的型なのに“無差別”攻撃が増加?危険が高まる標的型攻撃、対策は可能か」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「標的型攻撃対策/標的型なのに“無差別”攻撃が増加?危険が高まる標的型攻撃、対策は可能か」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1標的型攻撃の最新動向と課題

 特定組織を狙う「標的型攻撃」は2010年の「Staxnet(スタックスネット/ウイルスの名称)」によるイラン核燃料施設への攻撃や、その翌年から続々と続いた国内大手企業および政府機関を狙った攻撃によってセキュリティの最重要課題として認識されるようになった。2015年の日本年金機構への攻撃では125万件もの個人情報が漏えいする事態も発生し、その影響の大きさから国レベルでの対応が急がれている。しかも有効な対策がとれずにいる中、成功手口を模倣した攻撃が頻発するようになってきた。今回は標的型攻撃に対して企業でどのような対応がとれるのかを考えていくが、その前に、まず現在の標的型攻撃の特徴と動向をまとめてみよう。

■標的型攻撃の典型的な流れ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

標的型攻撃対策/標的型なのに“無差別”攻撃が増加?危険が高まる標的型攻撃、対策は可能か」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃対策」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃対策」関連の製品

標的型攻撃対策評価サービス (レッドチームによる評価) 【日立ソリューションズ】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】 Barracuda Essentials for Email Security 【バラクーダネットワークスジャパン】
セキュリティ診断 その他ネットワークセキュリティ関連 メールセキュリティ
疑似的なマルウェア攻撃で、本来攻撃が検知されるべき箇所で検知できなかったなど、現状のセキュリティ対策の抜けや漏れを洗い出し、評価および改善策を提案するサービス。 二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。 高度な標的型攻撃対策、メールの保管、暗号化と情報漏えい対策、ならびにアーカイブ機能を提供するクラウドベースのメールセキュリティサービス。

標的型攻撃対策」関連の特集


 前回に引き続き、標的型攻撃対策製品の持つ技術手法について説明する。



現在、高度で執拗かつ継続的な脅威が登場していますが、既存のウイルス対策システムや侵入防止システムでは…



35%がサイバー攻撃被害経験アリと回答! 312人を対象に、標的型攻撃の有無、攻撃を発見した時の状況…


標的型攻撃対策」関連のセミナー

EDRを実装した次世代アンチウイルスとは? 【サイバネットシステム】  

開催日 4月11日(水),5月16日(水),6月20日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

多層防御が前提のマルウェア・ランサムウェア対策の中でエンドポイント防御の重要性が高まっています。その中でも注目されているのが、既知だけでなく未知の脅威も検知し、…

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 7月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

標的型攻撃対策/ 標的型なのに“無差別”攻撃が増加?危険が高まる標的型攻撃、対策は可能か」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「標的型攻撃対策/ 標的型なのに“無差別”攻撃が増加?危険が高まる標的型攻撃、対策は可能か」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30009371


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ