法人向けビジネスチャットにかかる費用はどのくらい?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


法人向けビジネスチャットにかかる費用はどのくらい?

情報共有システム・コミュニケーションツール 2016/11/17

 LINEに代表される一般ユーザー向けのチャットツールのほとんどが、アプリが無料でダウンロードできるだけでなく、利用にもデータ通信料金以外はお金がかかりません。一方ビジネス用のチャットツールは基本的に有償です。一般ユーザー向けのチャットにはない管理機能やサポート機能などを備えているからです。

 今回は法人向けのチャットツールを導入する場合どのくらいのコストが掛かるのか、またどのような料金体系になっているのか、どのような場面でコスト削減が期待できるのかなどを見ていきたいと思います。

料金はサービスによって様々

 ビジネスチャットツールには、大きく分けて自社サーバにインストールして利用するオンプレミス型とクラウドで提供されるSaaS型とがありますが、近年ではSaaS型が主流となっています。

 SaaSの場合、1ユーザー(またはID)あたり月額または年額で料金プランが設定されているのが一般的です。料金はサービスによってばらつきがあり、また1つの企業が複数のプランを提供しているケースが多くなっています。自分のチームや会社がどのようなサービスを必要としているのか、予算はどのくらいなのかを検討したうえで、選択するようにしましょう。

 以下に主要なビジネスチャットツールと料金プランを表にまとめてみましたので、プラン選択時の参考にしてください。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ビジネスチャット/法人向けビジネスチャットにかかる費用はどのくらい?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビジネスチャット」関連情報をランダムに表示しています。

ビジネスチャット」関連の製品

ビジネス向けグループチャット TopicRoom 【NTTテクノクロス】 法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX 【ダイレクトクラウド】 ビジネスチャット 「ChatLuck(チャットラック)」 【ネオジャパン】
社内SNS オンラインストレージ/ファイルストレージ 社内SNS
「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット。 社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。 チャットアプリを中心にリアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを実現。セキュリティなどビジネスに必要な機能を搭載。

ビジネスチャット」関連の特集


社内SNS、ビジネスチャット、オンラインストレージの導入状況を調査しました。



SNSが生活に欠かせなくなった方も多いのではないでしょうか。一方でビジネスでの活用はLinkedIn…



「ビジネスチャットは何の役に立つのだ?」経営層からそう言われた時、どうしますか?ビジネスチャット導入…


ビジネスチャット」関連のセミナー

ビジネスチャット チャットラック 体験セミナー 【ネオジャパン】 締切間近 

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、ビジネスチャットシステム「ChatLuck(チャットラック)」をご紹介するセミナーです。セミナーの中…

働き方改革セミナー 【三信電気/アマノ/Sky/ネオジャパン】  

開催日 7月5日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは『働き方改革』をテーマに、2017年1月厚生労働省より発表された「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」で求められ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビジネスチャット/ 法人向けビジネスチャットにかかる費用はどのくらい?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビジネスチャット/ 法人向けビジネスチャットにかかる費用はどのくらい?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009305


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ