この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日: 2016/09/05
ITインフラ最適化に不可欠 クラウド徹底解説

 ビジネス変革のスピードが加速する現在、変化に柔軟に対応できる環境構築を後押しするクラウドインフラが支持を集めるようになりました。

 しかし、クラウドインフラの利用やそれに伴うデータ、システム移行に大きな障壁を感じており、いまだクラウドサービスの利用に踏み込めていないケースも多いことが想定されます。また、既に自社のITインフラをクラウドサービスにて運用している企業でも、コストが予算を超えてしまったり、思った通りの性能を発揮できなかったりなど、担当者が悩まされていることも少なくありません。

 そこで本特集では、企業のITインフラをより最適化し、運用負荷を下げるクラウドサービス利用のポイントについて、「選び方」「移行方法」「運用方法」など複数の切り口から徹底解説します。

最新記事一覧
キーマンズネット注目製品情報
主要2社で比較:クラウドサービスのメリットを最大化する条件
クラウドサービスのメリットを最大化するためには、コストパフォーマンス評価を正しく行う必要がある。そこで、選択のポイントとなる料金体系と仮想サーバのパフォーマンスについて、AWSとさくらのクラウドのサービスを徹底比較する。
“クラウド×バックアップ”はArcserveが吉!
クラウド未経験の企業にとっても、ストレージ装置としての活用なら比較的ハードルは低いはず。とはいえ、クラウドへのバックアップとなると、複雑な設定やこれまでと違った運用フローが必要となるのでは?…といった懸念もあるでしょう。そんなクラウドのバックアップ活用を成功させる方法を、ズバリ当たるとIT業界で話題の易者・慈得台(じぇだい)先生が占い、解決に導きます!
専用サーバとクラウドの利点を生かす適材適所のハイブリッド
クラウドによるインフラの構築は、既に企業にとっても当たり前のものとなった。その中で注目を集めつつあるのが、専用サーバを組み合わせたハイブリッドクラウドだ。その導入メリットとともに、自社に適したクラウドの選び方を解説する。
コスパ徹底比較:専用サーバ vs. パブリッククラウド
IT基盤をパブリッククラウドで運用するか、オンプレミスで運用するか。多くの企業で検討が重ねられている重要な課題だが、どちらにも捨てがたいメリットがある。そこで、「専用サーバ」という第3の選択肢が脚光を浴びている。

過去記事一覧
IT担当者300人に聞きました:
「Azure」「AWS]を追撃する国産IaaS。意識調査(2016年)
(2016.08.25)
IT担当者300人に聞きました:
クラウドインフラ導入の決定打は口コミ?意識調査(2016年)
(2016.08.18)
IT担当者300人に聞きました:
クラウドサービスの利用状況(2015年)
(2015.10.27)
TECH TARGETジャパン関連記事
「安くなる」は正しくない?:
達人でもまだ信じているクラウドの“恥ずかしい誤解”
(2016.08.12)

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009244



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ