企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化

エンドポイントセキュリティ 2016/08/30

 ランサムウェアの被害件数が過去最大といえるレベルまで拡大しています。トレンドマイクロが発表した「TrendLabs 2016年上半期セキュリティラウンドアップ」によれば、2016年1〜6月における日本でのランサムウェア被害報告件数は1740件でした。これは前年同期比の7倍という数字です。

法人ユーザーのランサムウェア被害、前年同期比9倍に

 法人ユーザーだけに限れば、1510件と全被害報告件数の87%を占めます。2015年上半期は160件、同下半期は490件と数字は増加傾向にありましたが、今期は激増(前年同期比9倍)といってもよいでしょう。ランサムウェアの検出台数で見ても、法人ユーザーは前年同期比35倍に当たる4500端末という結果でした。

図1 2016年上半期 国内ランサムウェア感染被害報告数推移

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 2016年上半期 国内ランサムウェア感染被害報告数推移
(出典:TrendLabs 2016年上半期セキュリティラウンドアップ)
図2 2016年上半期 国内ランサムウェア検出台数推移

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 2016年上半期 国内ランサムウェア検出台数推移
(出典:TrendLabs 2016年上半期セキュリティラウンドアップ)

 猛威を奮っているランサムウェアが「LOCKY」です。2月に発見された新型のランサムウェアは、「invoice」(送り状)を詐称したWordやExcelのファイルを添付したスパムメールで広がります。添付ファイルにはマクロ型不正プログラムが仕込まれていて、対象のPCに感染すると壁紙を脅迫文画像に変更し、全てのファイルを暗号化します(拡張子が「.locky」に変更されます)。そして匿名ネットワーク「Tor」上の指定サイトへと誘導し、復号プログラムの対価をビットコインで支払うように命じます。

企業にとって価値があるものから暗号化される

 ランサムウェアを始めとするマルウェア対策としては、OSやソフトウェアは最新のパッチを適用して脆弱(ぜいじゃく)性をつぶすこと、セキュリティ対策ソフトを導入して最新版にしておくことが基本となります。また、万が一の感染を考慮してバックアップを定期的に取得することも効果的だと言われます。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ランサムウェア/企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ランサムウェア」関連情報をランダムに表示しています。

ランサムウェア」関連の製品

DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 【アカマイ・テクノロジーズ】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 マンガ『ひとり情シス物語』:ランサムウェア対策、諦めるの早くない? 【デル株式会社】
フィルタリング バックアップツール バックアップツール
DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 マンガ『ひとり情シス物語』:ランサムウェア対策、諦めるの早くない?

ランサムウェア」関連の特集


2017年5月に発生したランサムウェア「WannaCry」は、世界的に大きな被害をもたらした。過去に…



ベライゾンが約10万件のインシデントを分析した調査報告書を発表。攻撃の85%は、長年にわたってよく知…



ランサムウェアはPCの中にあるデータを暗号化し、解除のための“身代金”を要求する悪質なマルウェアだ。


ランサムウェア」関連のセミナー

攻撃者優位のサイバー戦場で立場を逆転させるには 【サイバーリーズン・ジャパン】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ここ1年でサイバーセキュリティの様相はまったく変化しました。かつて国家間のサイバー戦争やハッキングで使用していた兵器級のマルウェアが流出し、一般のサイバー犯罪者…

2018年、マルウェア動向予測 【主催:ソフォス/オープンソース活用研究所】  

開催日 3月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【ランサムウェア、標的型攻撃など、高まるリスク】昨年感染が拡大した「WannaCry」、2018年も猛威を増す「ランサムウェア」。昨年5月に発生したランサムウェ…

流行に惑わされない サイバーセキュリティの核心 【マイナビ主催/マクニカネットワークス協賛】  

開催日 3月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

世界的にサイバー攻撃は日々高度化・巧妙化しており、中でも日本企業を標的とした標的型攻撃は増加の一途をたどっています。その実態を詳しくご存知でしょうか?ランサムウ…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ランサムウェア/ 企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ランサムウェア/ 企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009239


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ