Microsoftが新IMを開発中、一方、猛者はExcelで実装済みだった

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/10/14
ウソ?ホント? みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #094

「Microsoftが新メッセンジャーツールを開発中」って本当?

ちまたの諸説は

 MicrosoftのPC向けメッセンジャーツールといえば、かつては「MSNメッセンジャー」だった。その後いろいろとメッセンジャーツールが登場したが、最終的に企業を丸ごと買収した「Skype」に落ち着いている。
 それなのに今さらMicrosoftは新しいメッセツールを開発中だというウワサ……。これってホント?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
Microsoftは、足りない技術や機能を取り込んだ上で自前で作り直すイメージがあります。
(30代・男性)

ツールも名称もコロコロ変わっているので、当然次のツールも開発中でしょう。
(40代・男性)

どんどん新しいサービスが登場するので、それに対抗する必要があるんじゃないでしょうか。
(50代・男性)

メッセンジャーブームも一段落といったところにMicrosoftが何をもくろんでいるのでしょう? 無料ツールばかりの分野に、果たしてビジネスの甘みがあるのか?
(60代・男性)
ウソ
これだけセキュリティが厳しくなった昨今に、今さらメッセンジャーって。何か秘策(抜け道)でもあるのならともかく、時代錯誤もいいところなのでは?
(40代・男性)

時既に遅し……。
(50代・男性)

もう要らないでしょう?
(40代・男性)

職場でLyncを使っているが、SkypeやLyncで十分良いと思うので、新しいものはいらないかと。会議がVR/ARでできる、といった新しい機能がないと意味なさそうな気がする。それともスマホ向けなのかな?
(40代・男性)
Skypeで快適!
学生時代はMSNメッセンジャーをメインで使っていたなぁ。Skypeが使いやすいので、もうこれ以上新しいメッセツールはいらない。
(20代・男性)

Skypeというか、職場ではLyncを使っていますが、他の拠点にいる友人とチャットなどができて便利です。「仕事をしているように見える」という利点もあります。
(50代・男性)

Skypeでいいと思う、世間ではLINE電話を使うんでしょうし、いまさら感が強い。私は「Viber」派だけど。
(50代・男性)
最近はSlack!
Microsoftの手中にあるのはWindows以外のプラットフォーム(というかモバイル)をあまり考慮していない製品ばかり。で、いまはマルチプラットフォームで動くチャットツール「Slack」などが主流になりつつあるわけで、Microsoftがモバイルファーストなメッセージアプリを開発中というのなら真実味あるかも。
(40代・男性)

既に多くのメッセンジャーアプリが出回っているのに「いまさら」という感じですね。おまけに、MSのツールって使いたいですか?(笑)
(50代・男性)
PCでメッセンジャーアプリを使わない……
過去使ったメッセンジャーアプリが次々と買収されたりサービス終了したりで、嫌になって使うのを止めました。
(30代・男性)

職場のPCでもSkypeが標準装備されているが、公私ともに利用したことがない。昔ながらの電話とメールで済ませています。
(50代・男性)

相手の顔を見て声を直接聞くのが一番伝わるツールだと思っています。
(50代・男性)

MSNメッセンジャー利用者でした。あとはスマホのLINEばかりでメッセンジャーツールは使わないです。
(30代・女性)

いかにもな話ではありますが、どの程度需要があるのか疑問。
(30代・女性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「Spark」を動画で徹底解説、高速ビッグデータ分析環境を簡単に構築する方法 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 【メガ・トレード】 デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」 【日本電気】
ビッグデータ CMS IaaS/PaaS
「Spark」を動画で徹底解説、高速ビッグデータ分析環境を簡単に構築する方法 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 デジタルビジネス実現への道「クラウド運用のホワイトボックス化 8つの極意」

新着特集


多くの企業が利用する無線LAN。2016年後半からは登場した802.11acWave2対応の製品に続…



レノボ・ジャパンがThinkPadの新製品発表会を開催。米国MIL規格をクリアするほどの堅牢性をもつ…



企業にお勤めの401人に、自社のBCP(事業継続計画)の対応状況とバックアップツールの導入状況につい…


新着セミナー

フルラ・ヒューマンフォーラム登壇:お客様に愛されるお店づくり 【ネクスウェイ/アグレックス】  

開催日 3月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「お客様に愛され、何度も来ていただけるお店づくり」そのためには、来店されるお客様に喜ばれるお店での体験と、お帰りになられた後も続く繋がりが重要になります。そこで…

請求書などの郵送業務カイゼン・電子請求システムの構築事例公開 【ネクスウェイ/Cloud Payment】 締切間近 

開催日 2月27日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

請求書をはじめとする帳票の郵送は、企業間取引には欠かせない業務です。しかし、請求書を1通郵送するだけでも、紙代、切手代、封筒代、封緘の人件費と、様々なコストがか…

PwC主催ID管理セミナー「クラウド時代のIT統制〜」 【PwCコンサルティング/エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】  

開催日 3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

NTTソフトウェアでは、2017年3月3日(金)にPwCコンサルティング 本社ビル(丸の内)セミナールームにて開催されるPwC主催の「クラウド時代のIT統制〜S…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ Microsoftが新IMを開発中、一方、猛者はExcelで実装済みだった」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ Microsoftが新IMを開発中、一方、猛者はExcelで実装済みだった」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009223



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ