この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

勤怠管理ソフト

2016/12/20


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、勤怠管理ソフトのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2016年度の勤怠管理ソフトの市場規模は117億円で、そのうちパッケージは72億円、SaaSは45億円と見込まれている。調査対象は、勤怠管理機能に特化したソフトウェア製品としている。

 当該製品は、多くの従業員を抱える大手企業を中心に導入が進んできた。中堅や中小企業においては、タイムカードなどで管理している企業が多く、潜在性は高いものと見込まれている。

 ベンダー別の市場占有率(金額ベース/見込)を見ると、パッケージでは、中小から大手企業まで対応した豊富なラインアップを持つ1位のベンダーが43.1%、他社との協業により人事総合ソリューションの提供が可能になった2位のベンダーが14.0%、3位は中堅、中小向けで11.1%となっている。SaaSでは、1位のベンダーが26.7%で、中小、中堅、準大手まで幅広いユーザーを獲得している。2位は20.9%で、利用ID数ベースではトップシェアとみられる。

 近年では、雇用形態や勤務体系の多様化など労働環境の変化に対応するための新規導入が増加している。また、単純な出退勤管理からより高機能な労務管理ができる製品への移行もみられ、市場は拡大している。今後は、IoT技術などの発達にともないウェアラブル端末を利用した打刻なども想定され、利便性の向上による需要拡大が予測される。

勤怠管理ソフトシェア

勤怠管理ソフトシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

勤怠管理/「勤怠管理ソフト」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理」関連の製品

勤怠管理は必要な機能だけ導入――在宅勤務対応から生体認証まで 【日本アクセス】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
勤怠管理は必要な機能だけ導入――低コストで在宅勤務対応から生体認証まで Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

勤怠管理」関連の特集


多様な労働形態に対応し、勤務状況をリアルタイムに把握する勤怠管理ツールも種類豊富。導入済みの勤怠管理…



アプリケーションやデータのポータビリティ性能が飛躍的に向上する中、マルチクラウド環境でのシステム構築…



 第9回で入力機器、第10回では“SaaS型”勤怠管理システムをいくつかご紹介しました。勤怠管理を行…


勤怠管理」関連のセミナー

改正労働基準法対応&勤怠・人事管理対策セミナー 【NECネクサソリューションズ/オービックビジネスコンサルタント】  

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

改正労働基準法への対策は万全ですか?本セミナーでは、今、人事・総務部門の方が対策を行うべき"3つの理由"を解説するとともに、法改正対応済みの勤怠管理・人事管理シ…

労働時間管理対策セミナー 【オービックビジネスコンサルタント/協立情報通信】  

開催日 3月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

いま、企業の労働環境は目まぐるしく変化しています。テクノロジーの進化や女性の社会進出などにより働き方が多様化し、労務コンプライアンス強化や生産性向上のために労働…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理/ 「勤怠管理ソフト」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理/ 「勤怠管理ソフト」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009189


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ