この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

決済代行サービス

2016/12/06


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、決済代行サービスのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2016年度の国内決済代行サービスの市場規模は725億円と見込まれている。物品や各種コンテンツの購入、サービス申込みなどEC利用が広がる中で、当該サービス利用も拡大している。

 ベンダー別の市場占有率(金額ベース/見込)を見ると、1位のベンダーは14.9%で、グループ企業向けサービスを主軸に、越境EC、外部EC事業者向け事業のほか不動産や葬祭事業者といった非物販事業者向けなど、顧客層の拡大を積極的に進めている。2位は14.5%でグループ企業向け事業が堅調なほか、フリーマーケットなどC2C領域での実績が拡大している。続いて3位は13.8%、4位が12.7%で、5位は11.0%となっている。

 当該市場には、自社およびグループ会社の決済機能や決済代行事業を担う企業、金融サービス事業者によるネット決済事業参入、決済代行専門事業者など多くの企業が参入しており、グループ会社向け事業を中心に外部企業向けにも展開する事業者が堅調に実績を伸ばしてきている。

 EC利用が物品購買力のある30〜40代からデジタルコンテンツ利用中心の若年層にも急速に広がっているほか、実店舗を有する小売りがECでの売上獲得を重視していることから、ECでの購買とそれに伴うトランザクションの増大が見込まれる。さらに、公共料金や税金の支払いなどでも電子決済利用が進められており、当該市場は堅調な拡大が見込まれている。

決済代行サービスシェア

決済代行サービスシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

決済代行/「決済代行サービス」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「決済代行」関連情報をランダムに表示しています。

決済代行」関連の特集


2014年はOpenSSL、Struts2、bash…と、深刻な脆弱性が次々に公表された。そこで、特…



後を絶たない情報漏洩事件。策は講じているのに、なぜ脆弱性は残るのか?その理由とセキュリティ診断の受診…



カード情報は現状どう取り扱われているのか?データをひもときつつ、他業種でも参考にできるPCI DSS…


「販売管理システム」関連の製品

Excelマクロからの脱出、理想的な貿易管理システムとは 【富士通マーケティング】 収益の見込み管理を成功させるには? 販売予測の精度を高める秘訣 【ジール】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
製造業や商社・卸売業など、海外との取引がある事業者にとって貿易業務の管理は非常に重要だ。しかし、とても煩雑な業務でもあり課題は山積する。 収益の見込み管理を成功させるには? 販売予測の精度を高める秘訣 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

決済代行/ 「決済代行サービス」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「決済代行/ 「決済代行サービス」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009187


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ