オンラインストレージ導入で不要になるものとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オンラインストレージ導入で不要になるものとは?

ストレージ 2016/10/18

 オンラインストレージを導入することのメリットは「オンラインストレージ、覚えておきたい3つの基本機能」「オンラインストレージ活用で得られるメリットとは」で紹介しました。今回は少し視点を変えて、ストレージ管理者がどのような業務から解放されるのかという点に焦点を当ててみましょう。

面倒な作業よ、さようなら!

ストレージの運用業務が不要に

 社内にファイルサーバなどのデータ保存領域を設置して業務データの管理を行う場合を考えてみます。当然ですが、ストレージ機器が日々、問題なく稼働するための運用業務が発生します。何らかのトラブルが発生した場合、原因究明から修理対応、ユーザーへのフォローなどの追加業務が発生するでしょう。

 また、業務のIT化が進むことで企業が取り扱うデータ容量はどんどん増えています。つまり、ストレージ使用率が高まっていけば、社員に不要なデータを削除するようにお願いに回ったり、ストレージ機器そのものを増設したりという仕事が発生します。

 オンラインストレージへと移行すれば、IT担当者は少なくともインフラ運用から解放されるでしょう。ただでさえ仕事が多い情報システム部門です。少しでも作業負荷を下げ、本来の業務に集中できるようにしたいものです。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

オンラインストレージ/オンラインストレージ導入で不要になるものとは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

オンラインストレージ」関連の製品

グローバル共通の情報共有基盤で実現、資生堂の働き方・コミュニケーション改革 【Box Japan+他】 「ファイル管理が煩雑」 情シスの悩みの種Office 365の課題を補う方法 【Box Japan】 大容量高速ファイル転送 「活文 Accelerated File Transfer」 【日立ソリューションズ】
オンラインストレージ/ファイルストレージ その他情報システム関連 ファイル転送
グローバル共通の情報共有基盤で実現、資生堂の働き方・コミュニケーション改革 個人やチームの業務を支えるOffice 365だが、場合によっては煩雑な管理を要してIT部門を悩ませる。その課題を補い、かつ97%のユーザー定着率を記録した方法とは。 インターネット回線を利用し、海外など遠隔地とGB単位の大容量
データを高速転送できるサービス。パッケージのほか、IoT機器や
システムなどに組み込むSDKとしても提供可能。

オンラインストレージ」関連の特集


うっかり電子メールの添付ファイルを間違えてしまったり、ギリギリで送信を止めて冷としたことはありません…



日頃の業務の中に突然放り込まれる「突発的業務」は、厄介なことが多い。しかし、折り合いをつけてこなすこ…



今流行のIoTは多くの方がご存じの通りあらゆる「モノ」にセンサーを付けモノがインターネットに接続する…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オンラインストレージ/ オンラインストレージ導入で不要になるものとは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オンラインストレージ/ オンラインストレージ導入で不要になるものとは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009152


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ