主要7製品をチェック!オンラインストレージのコスト感は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


主要7製品をチェック!オンラインストレージのコスト感は?

ストレージ 2016/09/06

 個人で利用するオンラインストレージには、無料で使用できるものが数多くあります。最近は大容量化が進んでいますし、さまざまな機能も搭載されているので、無料のものでも十分使用に耐えうるでしょう。

 しかしビジネスで利用する場合は、主にセキュリティ上の理由により、無料版の利用はお勧めできません。情報漏洩や不正アクセス、ファイルの紛失といったトラブルを防ぐためにも、法人向けの機能を備えた有料ストレージを利用すべきです。

 今回は法人向けオンラインストレージのコストがどのくらいかかるのか、ビジネスでよく使われる7サービスを取り上げ、料金を中心に具体的に紹介していきます。

法人向けオンラインストレージ7選

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

オンラインストレージ/主要7製品をチェック!オンラインストレージのコスト感は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

オンラインストレージ」関連の特集


企業間のシステム統合・データ連携が必要になるケースが増えていますが、この場合、異なるシステムを効率よ…



主要なオンラインストレージは、CRM、プロジェクト管理ツール、コミュニケーションツールなど、多数ツー…



サポート終了が近いWindows Server 2003。Windows Server 2012 R…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オンラインストレージ/ 主要7製品をチェック!オンラインストレージのコスト感は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オンラインストレージ/ 主要7製品をチェック!オンラインストレージのコスト感は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009146


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ