多種多様なコラボレーションツールの選定時に確認すべき3点とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


多種多様なコラボレーションツールの選定時に確認すべき3点とは

情報共有システム・コミュニケーションツール 2016/10/06

 コラボレーションツールは従業員の生産性を向上させ、仕事の進捗状況の把握に役立ち、ワークロー全体を改善します。業界や職種を問わないツールもあれば、ある業界に特化したものもあります。また業務上のコミュニケーションを重視したツールがある一方で、オフィスの生産性向上に的を絞ったツールもあります。

 このように種類も目的も多様なコラボレーションツールの中から、自社業務に最適なものを選んで導入するのは、なかなか大変だ…と感じる方も少なくないかと思います。

 そこで今回は、ここだけは押さえたい“導入前に確認したいポイント”をいくつかまとめました。

導入前に確認したい3つのポイント

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

コラボレーションツール/多種多様なコラボレーションツールの選定時に確認すべき3点とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コラボレーションツール」関連情報をランダムに表示しています。

コラボレーションツール」関連の製品

タレントマネジメントサービス 「CYDAS HR Platform」 【ソフトバンク コマース&サービス】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】
人事管理システム グループウェア
人材の才能を引き出す、最先端のタレントマネジメント機能を搭載したクラウドベースの人材プラットフォーム。人材や組織のデータを蓄積・分析・予測し、人事戦略へ活かす。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応

コラボレーションツール」関連の特集


有意義な会議であっても、日程調整や事前資料の共有、議事録作成など多くの手間が潜んでいるもの。ITツー…



企業のソーシャル活用で注目されているのは、「顧客・消費者との関係構築」「企業内外での情報共有」だが、…



電話に加えメールやチャット、ビデオ会議など、多様なコミュニケーション手段を1つに統合したユニファイド…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

コラボレーションツール/ 多種多様なコラボレーションツールの選定時に確認すべき3点とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「コラボレーションツール/ 多種多様なコラボレーションツールの選定時に確認すべき3点とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009141


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ