「生徒じゃなくて先生?」ニコ動で授業。

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


内山伸二が行く!オフィス訪問記
ドワンゴ  2014年にKADOKAWAと経営統合し、新たに生まれた株式会カドカワの完全子会社として生まれ変わったドワンゴ。前回は、拘束時間が長くなりがちなエンジニアの居心地を第一に考えることで生まれた「好きなモノを置いていい」オフィスや、前向きになれるミーティングスペースなどを紹介した。

 今回は、オフィスに設置された美容室や、今年4月にカドカワが開校したばかりの通信制高校で授業を配信するスタジオに潜入。生徒役で大ブレークした内山くんが、芸歴30年を経てついに先生役に!!

がっつりボリューミーなランチを終えた内山くん、今度は食堂の裏にある座敷スペースにふらりと立ち寄ってみた。

内山「食堂は明るくておしゃれでちょっとソワソワしたけど、こっちは国道沿いの定食屋の座敷みたいでいいわー。あ、カツ丼の汁が染みた漫画ゴラクが転がってるよ」

(内山くんの目には何が見えているんでしょう?)

内山「あれ、マガジンかジャンプかと思ったら違うな。これ、なに?」

古嶋「社内にボードゲーム好きが集まったゲーム部がありまして、彼らの所有ゲームが置いてあります。外に持ち出さない限り自由に遊んでいいそうですよ」
 広報部の古嶋さんによると、他にも有志の同好会としてサバイバルゲーム部やフットサル部などが活発に活動しているそうだ。

次はちょっと変わった施設を紹介するとのことで移動中、廊下に埋め込まれたモニターに見入る内山くん。
 ここでは、ドワンゴの動画共有サイト『ニコニコ動画』のコンテンツが常時見られるようになっている。現在は一般的に『踊ってみた』と呼ばれている、人気のダンス動画が流れている。

内山「こんなの投稿したらモテるんだろうなぁ……。僕も『デブが汗だくになりながら必死の形相で踊ってみた』とか動画投稿してみようかなぁ」

(そのタイトルがモテる要素ゼロだと思いますが)

ちなみにこの廊下には、ニコニコ動画のキャラクターである「ニコニコテレビちゃん」のシルエットがレリーフになってびっしりと配置されている。
 このレリーフのうちいくつかはマグネットになっており、ポスターなどを貼るのにも使えるという。

 古嶋「このテレビちゃんのうち1つだけ、アンテナが通常の2本じゃなくて3本になっているレアキャラがいます。弊社の社員でもどれが3本か知っている者はほとんどいないはずです」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

内山信二/「生徒じゃなくて先生?」ニコ動で授業。」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「内山信二」関連情報をランダムに表示しています。

内山信二」関連の特集


2015年7月に東京オフィスを日本橋に移転したサイボウズ株式会社。前編では27階を紹介し、今回は28…



2016年夏に新社屋へ移転したアイティメディア。今回は特別編として20周年をむかえたキーマンズネット…



約6000人をフリーアドレス制にするなど大きな働き方改革を行ったと聞いた内山くん。そんな巨大企業の働…


このページの先頭へ

内山信二/「生徒じゃなくて先生?」ニコ動で授業。」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「内山信二/「生徒じゃなくて先生?」ニコ動で授業。」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009130



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ