「残高」「ご確認」……、日本語ばらまきメールに要注意

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


「残高」「ご確認」……、日本語ばらまきメールに要注意

エンドポイントセキュリティ 2016/08/09

 情報処理推進機構(IPA)が、2016年4〜6月期に「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)」を通じて企業や組織と共有した攻撃メールと思われる不審なメールなどの情報をまとめました。この期間中、1818件の情報がIPAへと提供され、そのうちの1584件が「日本語のばらまき型メール」に関するものでした。IPAでは「この全てが標的型攻撃メールではない(標的型攻撃メールとみなした情報は1818件中35件)」とするものの「危険なウイルスメールである」と注意を呼び掛けています。

宅配便の配達通知を偽装したウイルスメールが登場

 日本語のばらまき型メールとは、件名や本文に日本語が使われたウイルスメールです。主に日本人を狙って広範囲に送信され、添付メールを開かせたり、URLリンクをクリックさせたりしようとします。IPAでは、「添付ファイルを開くとランサムウェアやオンラインバンキングの情報窃取を行うウイルスに感染するであろうことを確認している」としています。

 日本語が使われた攻撃メールは2015年10月ごろから国内で多く観測されています。そして、日を追うごとに文面が洗練され、今ではまるで業務連絡のような違和感がない日本語メールが届きます。特にこの四半期で特徴的だったのは、ヤマト運輸や日本郵便からの配達通知を偽装したものの登場でした。これらにはウイルスを含んだZIPファイルが添付されています。なお、偽装された2社とも「添付ファイル付きのメールは送っていない」と注意喚起を行っています。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メールセキュリティ/「残高」「ご確認」……、日本語ばらまきメールに要注意」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

メールセキュリティ」関連の製品

メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 【クオリティア】 ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。 標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応

メールセキュリティ」関連の特集


危険物所持のメールは入れさせない、出させない。メールフィルタリングツール3分でおさらい!



IT担当者342人に調査を実施。導入状況、導入きっかけ、重視ポイント、満足度、導入しない理由など…気…



2012年には数量/金額ベースで1万7720台/236億5000万円に達すると予測される「メールセキ…


メールセキュリティ」関連のセミナー

プライベートセキュリティセミナー 【丸紅ITソリューションズ/NRIセキュアテクノロジーズ/TCSI/ボックスジャパン】  

開催日 2月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の情報漏洩事故は後を絶たない現在、一方企業が保有する情報の重要性が増すばかりです。情報漏洩は、企業の存続に影響を与える脅威であり、データの「入口」、「端末」…

【Proofpoint】触って実践・体験セミナー 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 12月14日(水),1月11日(水),1月26日(木),2月7日(火),2月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

特定の企業や組織を狙って、マルウェアやフィッシングメールを送りつける標的型攻撃や、身代金を要求するランサムウエアが急増するなか、その入り口となるメールセキュリテ…

〜導入検討中のユーザー様向け〜標的型攻撃対策紹介セミナー 【サイバーソリューションズ】  

開催日 1月27日(金),2月24日(金),3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、標的型攻撃の脅威は対岸の火事では無くなりつつあります。日本を代表する機関・企業が万全の対策を行っていたにも関わらず、メールの標的型攻撃により、数百万人規模…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メールセキュリティ/ 「残高」「ご確認」……、日本語ばらまきメールに要注意」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メールセキュリティ/ 「残高」「ご確認」……、日本語ばらまきメールに要注意」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009128


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ