NTTドコモがめざす「B to B to X」成功の鍵

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リーダー決断の瞬間〜IT企業の変革〜 株式会社NTTドコモ 取締役常務執行役員 法人ビジネス本部長 兼 東北復興新生支援室長 古川 浩司氏
 中期目標としての取り組みの1つである「『協創』による価値創造」を実現するべく、スマートライフ領域におけるパートナーとの協創を進めているNTTドコモ。この協創モデル実現に向けて動き出した背景と、その取り組み事例、今後の展望などについて、取締役常務執行役員 法人ビジネス本部長 兼 東北復興新生支援室長 古川 浩司氏にお話を伺った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

協創/NTTドコモがめざす「B to B to X」成功の鍵」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「協創」関連情報をランダムに表示しています。

協創」関連の特集


スマートデバイスなどコンシューマITの業務利用により、サービスデスクに求められる要件は大きく変化して…


「特定業種向けシステム」関連の製品

業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 不動産仲介業の顧客コミュニケーションを変える「ダイレクトメール」活用法 【ピツニーボウズジャパン】 「IFRS9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは 【SAS Institute Japan】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 不動産仲介業の顧客コミュニケーションを変える「ダイレクトメール」活用法 「IFRS 9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは

「特定業種向けシステム」関連の特集


 2016年10月19日、アイ・ティ・アール(以下、ITR)は「国内IT投資動向調査2017」を発表…



 こんにちは。ニュートン・コンサルティングの岩下です。 本コラムでは、「一歩先を行く!ヒヤリハットの…



 本連載ではSIerやITベンダがよく使う「トータルソリューション/ワンストップソリューション」とは…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

協創/NTTドコモがめざす「B to B to X」成功の鍵」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「協創/NTTドコモがめざす「B to B to X」成功の鍵」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009107


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ