NTTドコモがめざす「B to B to X」成功の鍵

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リーダー決断の瞬間〜IT企業の変革〜 株式会社NTTドコモ 取締役常務執行役員 法人ビジネス本部長 兼 東北復興新生支援室長 古川 浩司氏
 中期目標としての取り組みの1つである「『協創』による価値創造」を実現するべく、スマートライフ領域におけるパートナーとの協創を進めているNTTドコモ。この協創モデル実現に向けて動き出した背景と、その取り組み事例、今後の展望などについて、取締役常務執行役員 法人ビジネス本部長 兼 東北復興新生支援室長 古川 浩司氏にお話を伺った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

協創/NTTドコモがめざす「B to B to X」成功の鍵」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「協創」関連情報をランダムに表示しています。

協創」関連の特集


スマートデバイスなどコンシューマITの業務利用により、サービスデスクに求められる要件は大きく変化して…


「特定業種向けシステム」関連の製品

全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 FUJITSU 流通業ソリューションProjectViz 【富士通】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 プロジェクト全体を一元管理し、損益を見える化することで、プロジェクトリーダだけでなく経営層によるタイムリーな問題解決や経営判断を支援するソリューション。

「特定業種向けシステム」関連の特集


 昨今の診療報酬の改定では、チーム医療の推進、在宅医療との連携が求められるようになり、決められた基準…



技術向上により、画像解析は高度なレベルまで対応が可能となりました。そもそも、画像解析とはどのような技…



Amazonの倉庫ロボット「Kiva」に代表されるように、物流にも自動化の波が押し寄せている。吉野家…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

協創/NTTドコモがめざす「B to B to X」成功の鍵」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「協創/NTTドコモがめざす「B to B to X」成功の鍵」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009107


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ