11月末まで? 義務化されたストレスチェックを復習

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/08/12

今さら聞けない「ストレスチェック制度」

自己紹介
株式会社中小企業サポートネットワーク スモールサン 柏崎 咲江
主な経歴
産業カウンセラー、キャリアコンサルティング2級技能士厚生労働省委託事業 東京産業保健総合支援センター促進員、(一般社団)日本産業カウンセラー協会 認定講師、スモールサン メンタルヘルス・プロデューサー…

11月末まで? 義務化されたストレスチェックを復習

 こんにちは。カウンセラーの咲江です。

 ストレスチェックの実施が義務付けられてから6カ月以上が経過しています。労働者が50人以上いる事業場はストレスチェックの実施を毎年11月末日までに1回は実施することとなっています。皆さまの事業場は既に実施しましたか? それともまだ準備の段階でしょうか? そこで今回は“今さら聞けない「ストレスチェック制度」”を、お伝えしたいと思います。


1

今一度おさらい「ストレスチェック制度」とは?

 「ストレスチェック」とは、ストレスに関する質問票に労働者が回答し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べることができる簡単な検査です。

 そして「ストレスチェック制度」とは、労働安全衛生法の改定により、労働者数が50人以上(パート・アルバイト等含む)の事業場が、ストレスチェックの実施を年一回以上実施することが義務付けられた、会社が実施する制度です。

■ストレスチェック対象一覧

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

/11月末まで? 義務化されたストレスチェックを復習」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

不動産仲介業の顧客コミュニケーションを変える「ダイレクトメール」活用法 【ピツニーボウズジャパン】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
不動産仲介業の顧客コミュニケーションを変える「ダイレクトメール」活用法 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。

「特定業種向けシステム」関連の特集


 2016年6月21日から23日、東京ビッグサイトにて世界最大級の“ものづくり”専門展「日本ものづく…



 昨今の診療報酬の改定では、チーム医療の推進、在宅医療との連携が求められるようになり、決められた基準…



2016年は約1万7000店の国内契約店舗数が見込まれた飲食店向け予約台帳システム市場。現在21社が…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

/ 11月末まで? 義務化されたストレスチェックを復習」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 11月末まで? 義務化されたストレスチェックを復習」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009098


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ