カルビー本社でじゃがりこ新商品会議に参加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


内山信二のオフィス訪問記
カルビー

カルビーといえば……思い浮かぶ製品は年代によって違うだろう。カルビーの名を世間に轟かした名作「かっぱえびせん」の発売は、なんと1964年。東京オリンピックの年。ジャガイモ原料スナックのハシリといえる「サッポロポテト」が1972年。今やカルビーの代名詞ともいえる「ポテトチップス」が1975年。「フルグラ」と改名して、今大人気の「フルーツグラノーラ」が1991年。スティック状の「じゃがりこ」が1995年。「Jagabee(じゃがビー)」が2006年。

 そして東京丸の内に本社が移転したのが2010年だ。創業は1949年。70年近い歴史を持つ老舗で、良くも悪くも“日本企業っぽい”イメージのあった同社が大事にしているのは、「コミュニケーション」と「時間の有効活用」の2つだった。今回は、それらを実現する同社のオフィス設計や社内制度を紹介しよう。

カルビー本社へやってきました。さっそく訪問!

エントランスは広々としていて、大画面に同社のCMが流れている。

内山「ここがカルビーですか。僕ね、今までで1番食べたお菓子は “かっぱえびせん”だと思いますよ。最近は“じゃがりこ”も好きですよ!」

受付に飾ってあるぬいぐるみ。何やら社員証をかけているようだが…。

内山「これなんですか?というか何の動物ですか?」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

内山信二/カルビー本社でじゃがりこ新商品会議に参加」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「内山信二」関連情報をランダムに表示しています。

内山信二」関連の特集


社長と直接対面! そしてITmedia ニュース太田智美さんが「内山くんとなんかやりたい!」と企画を…



地図で転職先が探せちゃう? 内山信二が自身の転職先はもちろん、スマホを使って新しいマネジャー探しもス…



今回、訪問させていただいたのは2015年7月に東京オフィスを日本橋に移転したサイボウズ株式会社。


このページの先頭へ

内山信二/カルビー本社でじゃがりこ新商品会議に参加」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「内山信二/カルビー本社でじゃがりこ新商品会議に参加」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30009089



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ