MDMの時代は終わり?モバイル活用にEMMが不可欠な理由

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

MDMの時代は終わり?モバイル活用にEMMが不可欠な理由

2016/08/29

 モバイルデバイスとクラウドの活用はこれからのビジネス発展・差別化の鍵。機動性と利便性に優れ、ビジネスチャンスを逃さず、従業員の満足度も高められるモバイルデバイスを、いかに早く、適切に、業務に組み込めるかが、競争優位に立つための重要な課題だ。しかしその前に立ちはだかるのがセキュリティリスク。モバイルデバイスの長所を十分活用しつつ、企業ポリシーを踏襲したセキュリティを保つ秘訣は、EMM(Enterprise Mobile Management)ツールの導入だ。「活用を促しながら保護もする」、今までのMDMとは異なるその実力を紹介しよう。

EMM

※「EMM/MDMの時代は終わり?モバイル活用にEMMが不可欠な理由」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「EMM/MDMの時代は終わり?モバイル活用にEMMが不可欠な理由」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1EMMとは何か

 EMM(Enterprise Mobile Management)は、モバイルデバイスの業務利用をセキュアにする運用管理ツールだ。その目的は、多くの運用ルールで従業員をがんじがらめにするのではなく、業務効率を優先して自由にデバイスを利用しても、自然に企業の運用ポリシーが守られ、セキュリティが保たれる運用環境を作ることにある。

 従来のPC前提のクライアント管理では「禁止ルール」中心の、堅牢だが自由度の低いデバイス運用を強いていた。社内利用だけならそれでも良いが、モバイルデバイスの利便性やスピードがビジネス効率と生産性に直結するようになった今、モバイルならではのメリットを損なうことなく活用することが、競争力維持・向上に欠かせない。それには従来のMDM(Mobile Device Management)だけでは機能不足。MDMをベースにさまざまなセキュリティ機能が付加されて、現在のようなEMMへと発展してきた。

1-1モバイル活用のセキュリティリスク

 MDMはあくまでデバイスそのものを管理するためのツール。多くの企業でPCの管理に資産管理ツールが利用されているが、その中核機能であるハードウェアとソフトウェアのインベントリ収集と台帳作成・管理と類似した機能を持つのがMDMだ。モバイルデバイスの情報を一元管理すると同時に、デバイスの盗難・紛失時にはリモートロック、リモートワイプを管理者側から行える機能が重視されてきた。もちろん企業利用では必須の機能といえるが、それだけではセキュリティリスクの全てをカバーできない。モバイルデバイスの企業利用においては、例えば次のようなセキュリティリスクに備える必要がある。

表1 モバイル活用のセキュリティリスク
表1 モバイル活用のセキュリティリスク

 これらを見てお分かりの通り、モバイルデバイスとクラウドによって社内システムの「内と外」の境界で脅威をブロックしようという「境界防御」セキュリティ対策は完全に時代遅れになっている。仮にデバイスそのものの不正利用が完璧に回避できたとしても、アプリ、ネットワーク、そしてクラウドサービスからの情報漏えいを止められない。標的型攻撃などの脅威が高度化する一方で、モバイルやクラウドの業務利用がセキュリティリスクを高めているわけだ。しかし、企業競争力や業務効率向上を考えると、モバイルを業務利用しない選択はもはやありえない。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

EMM/MDMの時代は終わり?モバイル活用にEMMが不可欠な理由」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EMM」関連情報をランダムに表示しています。

EMM」関連の製品

「デジタルワークスペース」が安全な働き方改革を実現する道筋 【ヴイエムウェア+他】
その他エンドポイントセキュリティ関連
働き方改革を機にリモートワークを導入する企業が増えつつあるが、ここでも課題となるのがセキュリティ対策だ。リモートワークの利便性とセキュリティを両立する手法とは。

EMM」関連の特集


2016年4月5日、企業向けモバイル管理(EMM)製品を提供する米モバイルアイアンのCEOが来日し、…



 第1回では、MDM/EMM基本機能の紹介と、モバイル端末セキュリティを考える上でベースとなるモバイ…



ITを活用した働き方変革を進めるときに、大きな課題になる「セキュリティ」。モバイルデバイスやクラウド…


「MDM」関連の製品

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】 モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】
MDM MDM MDM
スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。 モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

EMM/ MDMの時代は終わり?モバイル活用にEMMが不可欠な理由」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「EMM/ MDMの時代は終わり?モバイル活用にEMMが不可欠な理由」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30009053


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ