SCM改革の次の波は財務経理を救う?「ヒト」「モノ」と「カネ」で将来を見る「S&OP」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

SCM改革の次の波は財務経理を救う?
「ヒト」「モノ」と「カネ」で将来を見る「S&OP」

2016/07/20

 前編では、いままでのサプライチェーン管理(SCM)の変遷を整理してきた。その中で、現在は特に、管理と精度の向上だけでなく、実績を基にした将来予測の精度を高めたり、戦略的な投資判断に生かしたりしようとする動きが出てきていることを紹介した。後編では、SCMと財務を結びつけるS&OPの考え方を紹介しつつ、第三世代SCMとその活用例、導入のヒントを紹介する。

SCM

※「SCM/SCM改革の次の波は財務経理を救う?「ヒト」「モノ」と「カネ」で将来を見る「S&OP」」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「SCM/SCM改革の次の波は財務経理を救う?「ヒト」「モノ」と「カネ」で将来を見る「S&OP」」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1SCMは「管理」から「経営戦略」の材料に

 前編で紹介したように、過去、SCはプロセス実行系の運用効率向上を目指して導入されてきたが、現在はさらに発展して将来の事業運営上のリスクを判断する材料として活用しようという動きが活発だ。そこには、従来のSCMの手法が、確かに運用の効率化や在庫圧縮に一定の効果はあったものの、最終的な収益にどのように貢献しているのかが見えにくかったという反省もある。

図1 SCMだけでは見えなかった収益性を可視化するニーズ
図1 SCMだけでは見えなかった収益性を可視化するニーズ
注文に応えても、儲けがでなければ意味が無い
資料提供:クニエ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SCM/SCM改革の次の波は財務経理を救う?「ヒト」「モノ」と「カネ」で将来を見る「S&OP」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

SCM」関連の製品

在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS 【日立物流ソフトウェア】 レノボとSAPによる工場のサプライチェーンシステム刷新事例 【レノボ・ジャパン株式会社】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】
SCM SCM ワークフロー
入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。 2週間の作業を8分に 大幅短縮の鍵はサプライチェーンシステム サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。

SCM」関連の特集


 スマートフォンは、従来の携帯電話にPDAやPCの機能を融合させたモバイル端末として注目されており、…



「100年に1度」の厳しい経済環境を生き抜くヒントはSaaSにあり!今回は「持たざるIT」SaaSの…



 前回、スマートフォンにおけるセキュリティ脅威は主に、(1)不正プログラム、(2)不正侵入、(3)紛…


SCM」関連のセミナー

SCM無料紹介セミナー 【アスプローバ】  

開催日 5月22日(月)   開催地 大阪府   参加費 無料

・利益増大するためのサプライチェーンの課題と解決策・SCP(Supply Chain Planning)・Asprova SCM とは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SCM/ SCM改革の次の波は財務経理を救う?「ヒト」「モノ」と「カネ」で将来を見る「S&OP」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SCM/ SCM改革の次の波は財務経理を救う?「ヒト」「モノ」と「カネ」で将来を見る「S&OP」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30009042


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ