「また消す方法を調べないと……」イルカのカイル復活のウワサは本当か?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/09/30
ウソ?ホント? みんなで投票!噂(うわさ)のIT都市伝説

噂(うわさ)の伝説ファイル #092

「Office 365にあの『イルカ』が帰ってくる」って本当?

ちまたの諸説は

 かつて、「Microsoft Office」には「イルカのカイル」をはじめとする「Officeアシスタント」が存在した。
 しかしあるバージョンから、その姿が確認できなくなってしまった。
 そのイルカたちが最新のOfficeに戻ってくる、というウワサが! これって本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
機能説明をするだけから、知りたいことを予測して教えてくれるものに変わるのだ!!
(60代・男性)

あまり記憶がないくらい、当時も使っていなかったと思います。「うっとうしい」というのが素直な感想。進化して操作の邪魔にならない予見ガイダンス的になっているなら。……でも使わないだろうなぁ。
(50代・男性)

AIを使った機能があれば、皆の質問に的確に答えてくれそう。
(30代・男性)
ウソ
自分も使っていたなぁ……。PCユーザーの裾野が広がった今こそ、こうしたアシスタントが必要なのかも。
(50代・男性)

彼には癒やされていたけれど、もうアニメキャラクターの時代ではないでしょう……。
(50代・女性)

ナビゲーターは実装されると思う。ただ、今だったらコルタナ(Cortana)さんを推してくるはず。
(20代・男性)
かわいいから歓迎!
いいと思います。
(40代・男性)

放っておくと勝手に動いてましたね。懐かしい……。
(40代・男性)

消そうと思えば帰ってくれるし、何だか懐かしいので本当だといいな!
(30代・女性)

今の若い世代の人には受け入れられるかも? そういえば、会社でカイルに人生相談していた奴もいたような……。
(40代・男性)

双方向のインタフェースは、この先増えるのでは? 邪魔にならなければ多くの人に受け入れられると思います。
(40代・男性)
激しく迷惑なんですが……
業務では不要。リソースを食うものは、極力外したい。
(40代・男性)

Office 2000でも、インストール後にすぐ消していました。あれから技術も進歩したから、すごくキラキラなイルカが登場するの? 仕事上では煩わしいだけだが……。
(30代・女性)

Officeアシスタントは最初にオフにする機能でした。声で質問したら正しく回答してくれるような機能なら使えそうだが……。
(40代・男性)

困ったことに的確に答えてくれればいいですが、的外れな内容をアニメーションで表現されても迷惑です。
(50代・男性)

表示でいつも邪魔をするし、正直なところ、帰ってきてほしくないですね。ただ、まともな会話ができるようになれば別かも……。
(40代・男性)
私は「冴子先生」派でした!
冴子先生がいてくれるなら、Windowsを7から10にアップグレードするのもいといません!
(50代・男性)

イルカはいらん。美麗な3Dグラフィックで無駄に滑らかに動いてしゃべる冴子先生(アラフォー美魔女)復活希望。
(40代・男性)

イルカより冴子先生に会いたい。もちろん年齢を重ねていない当時のままで……。
(40代・男性)

他にもキャラクターがたくさんありましたが、冴子先生しか記憶にありません。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

テストツール活用事例――年2回のリリースサイクルが月1回へ 【日本シノプシス】 実践から見えてきた、ワークスタイル変革に本当に必要なこと 【日立システムズ+他】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】
テストツール 無線LAN VDI
テストツール活用事例――年2回のリリースサイクルが月1回へ IT製品を買うだけで「ワークスタイル変革」が実現するのではない。しかし、働き方全体のデザインを考えると、おのずと必要なものが見えてくるという。その真意を取材した。 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。

新着特集


ワークフローツールも使うがExcel帳票も現役。紙とツールの混在でますます現場は混乱? 読者のワーク…



若者に人気のフリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリ。労務担当者が1人にも関わらず社員はどんどん増…



2016年度の国内ルーター市場規模は、1071億円と見込まれる。圧倒的なシェアを誇るベンダーは?


新着セミナー

今、Webサービス提供事業者が直面している課題とその解決策 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 4月27日(木),5月26日(金),6月29日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

消費者向けWebサービスは、ID連携技術の浸透により、スマートフォンをはじめとしたマルチチャネル化、サービス間の連携など、ますます便利になる一方、リスト型アカウ…

徹底解説!本気で取り組む原価管理セミナー 【主催:コベルコシステム/協力:東洋ビジネスエンジニアリング】  

開催日 6月9日(金)   開催地 兵庫県   参加費 無料

製造業を取り巻く原価管理業務の現状と課題に触れ、それらの課題解決を支援する原価管理ソリューション「mcframe原価管理」を紹介します。参加者特典として 弊社…

成長企業が注目する次世代ERP 【主催:三菱ケミカルシステム/共催:AJS/協賛:SAPジャパン】  

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

IoT、ビッグデータ活用、AIやロボットの活用。企業が取り扱うデータは、今“変革の時代”に入っています。IoTの時代に向け、将来企業のシステム像は何か。今回、製…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 「また消す方法を調べないと……」イルカのカイル復活のウワサは本当か?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 「また消す方法を調べないと……」イルカのカイル復活のウワサは本当か?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009032



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ