VDIを導入すれば“標的型攻撃”も怖くないって本当?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/08/19
ウソ? ホント? みんなで投票! 噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #086

「VDIを使えば標的型攻撃に対抗できる」というのは本当?

巷の諸説は

 メールに添付されるなどして、企業にはウイルスだのマルウェアだのが、「それっぽい文面で、いかにもな感じ」で連日送られてくる。
 そんな「標的型攻撃」に対抗するには「VDI(Virtual Desktop Infrastructure:デスクトップ仮想化基盤)」が有効だ! 仮想化環境だから攻撃プログラムも怖くないのだ! なんて言う人もいる。
 ……でもそれって本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当だと思う!
標的型攻撃には強いと思う。
(50代・男性)

インターネットから分離されて安全性が高まるはずなので、そのためのVDIなんだと思いますが。
(40代・男性)

ウイルスによる動作を、1つの仮想環境内に閉じることができるとか?
(30代・男性)

(自宅で)怪しいサイトを見るときは、仮想マシンのUbuntuです。
(40代・男性)
ウソだと思う!
標的型攻撃は「ソーシャルハッキング」による攻撃だから、技術的な対策だけで防ぐことは難しいのでは?
(40代・男性)

そんなことを言っても(危険な)添付ファイルを開く人はいるし、標的型攻撃も形を変えてくるので、「いたちごっこ」になると思う。
(40代・男性)

仮想化環境下だとしても、絶対に何か莫大な影響が出るような悪さを仕掛けてきますよ。今どきのウイルスは怖い……。
(30代・女性)

VDIの環境が汚染され、乗っ取られて、それが悪さする場合もある。外部から見れば起動している以上、VDIだろうが実機だろうが変わらない。
(50代・男性)

仮想化基盤で業務アプリケーションを動かせる以上、攻撃プログラムだって動く。被害が出る場所が違うだけ。
(50代・男性)
セキュリティ対策は必要でしょ?
「サーバー側の集中管理でウイルス対策ができる」ってだけで「ノーガードで良い」ってわけではないのでは?
(20代・男性)

クラッシュしても、しょせんは「仮想上」。物理サーバのOSで実行しているわけではないから、仮想環境を初期化してしまえばなかったことに……、なんて簡単な話はなくて、ファイルに書き込むのは実体上だから、そこから本体への感染が……。
(50代・男性)

その慢心が被害を拡大します。セキュリティ対策は人間からです。
(40代・男性)

仮想化環境だろうが、ネットワークにつながっている限り、セキュリティ対策は物理環境と同じように必要だよね。
(50代・男性)

VDIを過大評価してはいけないのでは? やはり、使う人がセキュリティ意識を高く持って、常に対策を打ち続けないといけませんね。
(60代・男性)

仮想マシンが被害に遭うんじゃ?
仮想環境だって、つながっているのだから……。
(20代・男性)

どこかに環境はあるわけですから、物理だろうが仮想だろうが被害はありそうなもんです。
(30代・女性)

仮想マシンが乗っ取られてしまいそう!
(30代・男性)

攻撃と防御は、どこまで行っても永遠の「いたちごっこ」ですからねえ。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

テストツール活用事例――年2回のリリースサイクルが月1回へ 【日本シノプシス】 実践から見えてきた、ワークスタイル変革に本当に必要なこと 【日立システムズ+他】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】
テストツール 無線LAN VDI
テストツール活用事例――年2回のリリースサイクルが月1回へ IT製品を買うだけで「ワークスタイル変革」が実現するのではない。しかし、働き方全体のデザインを考えると、おのずと必要なものが見えてくるという。その真意を取材した。 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。

新着特集


ワークフローツールも使うがExcel帳票も現役。紙とツールの混在でますます現場は混乱? 読者のワーク…



若者に人気のフリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリ。労務担当者が1人にも関わらず社員はどんどん増…



2016年度の国内ルーター市場規模は、1071億円と見込まれる。圧倒的なシェアを誇るベンダーは?


新着セミナー

今、Webサービス提供事業者が直面している課題とその解決策 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 4月27日(木),5月26日(金),6月29日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

消費者向けWebサービスは、ID連携技術の浸透により、スマートフォンをはじめとしたマルチチャネル化、サービス間の連携など、ますます便利になる一方、リスト型アカウ…

徹底解説!本気で取り組む原価管理セミナー 【主催:コベルコシステム/協力:東洋ビジネスエンジニアリング】  

開催日 6月9日(金)   開催地 兵庫県   参加費 無料

製造業を取り巻く原価管理業務の現状と課題に触れ、それらの課題解決を支援する原価管理ソリューション「mcframe原価管理」を紹介します。参加者特典として 弊社…

成長企業が注目する次世代ERP 【主催:三菱ケミカルシステム/共催:AJS/協賛:SAPジャパン】  

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

IoT、ビッグデータ活用、AIやロボットの活用。企業が取り扱うデータは、今“変革の時代”に入っています。IoTの時代に向け、将来企業のシステム像は何か。今回、製…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ VDIを導入すれば“標的型攻撃”も怖くないって本当?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ VDIを導入すれば“標的型攻撃”も怖くないって本当?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009026



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ