■ウイルス対策にスマホが効くって、どういうこと?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/08/12
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #085

『スマホがジカ熱の特効薬になるかも』ってホント?

ちまたの諸説は

 蚊がウイルスを媒介することで伝染する「ジカ熱」。中南米を中心に感染報告が続いている。リオ・デ・ジャネイロではスポーツイベント開催真っ最中だというのに心配だが、ここで衝撃のうわさが!
 なんでも「スマホがジカ熱の特効薬になるかも……」というのだ。これって本当だろうか?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当!
蚊が嫌いな音を出して「撃退できずとも、寄せつけない」ってのはどう?
(50代・男性)

蚊の嫌いな音を出すと近付いて来ないのかも……。でも、虫よけスプレーの方が効果ありそう。
(20代・女性)

スマホからの感染報告をクラウドで集約して、「媒介する蚊が多い場所を特定して徹底駆除する」とか?
(40代・男性)

スマホを使ってジカ熱の元になる蚊だけを退治するんじゃないでしょうか? 「Googleが蚊を捕獲している」という記事は読みました。
(30代・男性)

スマホをまだ使い切れていない私には、自分が知らない機能が隠されていても不思議とは思わない。
(60代・女性)
うそ!
スマホが直接ジカ熱対策に役立つとは思えない。
(40代・男性)

昔、「超音波で虫除けをする」という触れ込みの商品があったけれど、全く効果がなかった覚えがある。スマホで同じようなことができても、恐らく効果は薄いだろう。
(30代・男性)

香りというか、煙というか……とにもかくにも出るのは音だけでしょ!?
(40代・女性)

スマホは薬局で買えないから、ジカ熱の薬にはならんでしょ。
(50代・男性)

スマートフォンも売れ行きが頭打ちですし、売上増を狙ったデマではないかしら。
(50代・男性)
スマホで蚊を寄せ付けない!
蚊が寄ってこない電波を発するようになったら、人体へのダメージも検討せざるを得ない気がする。
(40代・女性)

逆転の発想で「蚊が好む音などを出しておびき寄せて、殺虫剤でどーんと駆除する」というのはどうでしょうか?
(50代・男性)

「スマホで発生する電磁波が蚊を寄せ付けない」というのが一番それっぽいと思う。それとも、スピーカーから現在も製品としてある「蚊の嫌う超音波」でも発生させる? ノーマル仕様ではなく、何か特別な周波数を発生させるのでしょう。
(50代・男性)

スマホで蚊の接近を見付けてほしいです。そして警告するとか。
(50代・男性)

「ある周波数の音波/電波を発することで蚊を寄せ付けない」ならできそう。もしできるのなら、その周波数帯は即解放してもらわねば!
(30代・男性)
スマホで特効薬を開発する!
「OpenZika」でしたっけ? スマホでグリッドコンピューティング環境作って仮想実験するってやつ。昔、宇宙人探しにロマンを感じて「SETI@Home」をやっていたことを思い出しました。すぐに飽きて止めちゃったんですけどね(笑)。
(50代・男性)

特効薬がなければ作ればいいんじゃない? スマホのリソースにはそのぐらいの余裕がありそう。
(40代・男性)
スマホは万能じゃない!
もし蚊を寄せ付けない機能があるなら、ジカ熱と関係なく使いたいが……、はてさて。
(50代・男性)

そんなことまでできてしまったら、スマホがスマホじゃなくなってしまう(笑)。
(40代・男性)

スマホで病気は治せないでしょ……。おとなしく病院行きなさい。
(30代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

勤休管理システム「勤時(きんとき)」 【科学情報システムズ】 運用で差が出る「クラウドを活用したバックアップ」の手法とは 【arcserve Japan】 約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣 【ドリーム・アーツ】
勤怠管理システム バックアップサービス データベースソフト
プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現する。 企業が管理すべきデータは増える一方。コストと運用負荷削減を目的にクラウドを利用するには、クラウドの特性を理解した運用環境が必要だ。今われわれは何を選ぶべきか? 約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣

新着特集


Web会議サービスを導入する際、導入目的や機能面、自社の通信環境やハードウェアなど、押さえておくべき…



2016年第3四半期におけるインクジェットプリンタの国内出荷台数は約95万台。同四半期の出荷台数が初…



業務用PCを組織として保護する必要性は理解できたが、普通のバックアップでは容量も世代管理もままならな…


新着セミナー

ソフトウェア品質生産性向上セミナーvol.73 【シーイーシー】  

開催日 4月19日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

ソフトウェア開発を統合管理する品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass」とは? IoT時代のモノづくりにおいて重要性が高まっている組込ソフトウェア…

ソフトウェア品質生産性向上セミナーvol.73 【シーイーシー】  

開催日 4月20日(木)   開催地 愛媛県   参加費 無料

ソフトウェア開発を統合管理する品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass」とは? IoT時代のモノづくりにおいて重要性が高まっている組込ソフトウェア…

Nimbleと強力連携 Veeam9.5 最新機能紹介 【クライム】  

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想マシンのバックアップツールVeeam(ヴィーム)。ご存知の方も、そうでない方もVeeamの基本機能から最新機能まで余すことなくご紹介します。その中でも、最新…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ ■ウイルス対策にスマホが効くって、どういうこと?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ ■ウイルス対策にスマホが効くって、どういうこと?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009025



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ