「うちのヨメの場合は……」男脳・女脳とゲーム能力の相関に意外な声

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/08/05
ウソ? ホント? みんなで投票! うわさのIT都市伝説

噂の伝説ファイル #084

『女性よりも男性の方がゲームが上手』ってホント?

ちまたの諸説は

 “ゲーマー”といえば男性? それとも女性?
 確かに子供のころ、家庭用ゲーム機で遊んでいたのは男子がほとんどだった気がする。だから、やっぱりゲームが上手なのは女性よりも男性だ! という噂。……でもこれって本当なのだろうか?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当。男性が上手
狩りは何万年もの間、男の仕事だったから、戦略的なことは男の方が得意なのかも。
(40代・男性)

男性の方が何でも凝り性な印象。女性の方がバランスがいいよね……。
(50代・男性)

真剣に取り組めば男の方が上手。(脳機能的な意味で)男の遺伝子の問題でしょう。
(60代・男性)

女性にはそんなに暇がないと思う。
(50代・男性)

私の奥さんはよくゲームをしていますが、クリアできないと私(夫)に頼ってきます。3Dゲームなので、空間認識能力の高い男性の方が上手なのかも。
(30代・男性)
ウソ。女性が上手
視力が1.5から0.2になってもなお、家内はスマホゲームを続けています。ですから、女性の方が上手なのではないでしょうか。
(50代・男性)

よく電車内で女性がゲームをしている気がします。
(40代・男性)

サンプルはわが家。私が全くド下手なのに対して妻はどんなジャンルのゲームでも私の上を行きます。
(40代・男性)
性別は関係ないでしょ
生物学的に女性は脳幹が太くなる割合が高いため、分散作業が得意とされている。逆に男性は1つのことに集中する作業が得意な場合が多いため、「ゲームが上手」という意味なら、何となく理解できる。
(40代・女性)

男性の方がゲームにハマる割合が多いだけなのでは?
(40代・男性)

単純にゲームをやっているのが男性の方が多いから、上手に見えるだけ。あとはゲームにかける時間による。
(20代・女性)

ゲームも今や「e-sports」と呼ばれる時代となり、市民権を得たような気がする。プロゲーマーの世界では、男女間の身体能力差って「反射速度」と「持久力」ではないだろうか。結局、男女差は関係がない気がする。
(40代・男性)

男女を問わず、うまい人はうまいし、下手な人は下手。
(40代・男性)
ゲームの種類によるかな
格闘ゲームやレーシングゲームは男性の方が上手だと思うが、パズルゲームなどでは女性の方が上手なように思う。
(40代・男性)

スマホの普及で最近は女性でもゲームをするし、ゲームの種類や内容で違うと思う。
(40代・男性)

論理的思考が必要なゲームは男性有利な気がする。将棋のプロ棋士では実力に男女差がかなりあるみたいだし。
(50代・男性)

感性は女性、技量は男性って感じですかね? 競技スポーツほどには男女差は出ないと思います。
(30代・男性)

人には個性があるように、苦手や得意もある。ゲームの苦手な男性だって、ゲームの得意な女性だっているよね。一概に表せることじゃないでしょ。
(30代・女性)
ゲームへの興味によるのでは?
性差や遺伝的な要因より環境的な要因の方が脳機能への影響は大きいそうなので、どれだけ興味を持って取り組んできたかが差として出ているだけのように思う。
(30代・男性)

性格によると思います。私の姉はゲームの戦略を練りに練って、完璧な攻略法を編み出していました。
(30代・女性)

ゲームは結果が目に見えるので、男性の方が単純にアツくなりやすいんじゃないかなぁ。女性は「ゲーム? 何か得するの?」とか言いそうw
(40代・男性)

「ゲームばっかりして」と怒るのは大抵母親なので、その予備軍の人はやっぱり興味を持つ人が少ないのでは?
(40代・男性)

好きこそものの上手なれ。
(60代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

防御能力テストで分かった「未知なるサイバー脅威」に効く特効薬とは? 【Cylance Japan】 サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム 【ニューロベイス】 SDS専門企業だからできる「高性能&低価格HCI」の秘密とは? 【データコア・ソフトウェア】
アンチウイルス 開発ツール 垂直統合型システム
防御能力テストで分かった「未知なるサイバー脅威」に効く特効薬とは? サイトもアプリも、IoT時代のサービス開発を高速化できるWebプラットフォーム SDS専門企業だからできる「高性能&低価格HCI」の秘密とは?

新着特集


文書管理ツールは文書を管理するだけのツールにあらず。人工知能(AI)やボットを使った製品も登場してお…



アマゾンジャパンは9月20日、法人・個人事業主向け購買サービス「Amazon Business」を開…



世界10カ国の企業のCEOを対象に、KPMGコンサルティングが調査を実施。日本のCEOは何でこんなに…


新着セミナー

わかる!Interstage List Creator 帳票設計体験セミナー 【富士通】  

開催日 10月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、帳票設計ツール 「Interstage List Creator デザイナ」 を利用した帳票設計方法を、実機演習を中心に分かりやすくご説明します…

わかる!Interstage List Creator 帳票設計体験セミナー 【富士通】  

開催日 11月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、帳票設計ツール 「Interstage List Creator デザイナ」 を利用した帳票設計方法を、実機演習を中心に分かりやすくご説明します…

わかる!Interstage List Creator 帳票設計体験セミナー 【富士通】  

開催日 12月20日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、帳票設計ツール 「Interstage List Creator デザイナ」 を利用した帳票設計方法を、実機演習を中心に分かりやすくご説明します…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 「うちのヨメの場合は……」男脳・女脳とゲーム能力の相関に意外な声」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 「うちのヨメの場合は……」男脳・女脳とゲーム能力の相関に意外な声」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009024



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ