電話越しの息遣いで健康状態が分かるって本当?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/07/01
ウソ?ホント? みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #079

『スマホやケータイに息を吹きかけるだけで健康チェックができる』そんな医療技術があるって本当?

ちまたの諸説は

 携帯電話回線があれば、病院に行かなくても健康チェックができる!
 しかも、必ずしもスマートフォンだけじゃなく“ガラケー”でもいいそう。
 通話口に息を吹きかけるだけで肺機能のチェックができるというのだけれど……、これって本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
マイクに息を吹きかければ、その強さで肺の機能は分かりそう。今の技術なら可能では?
(50代・男性)

何かしらの異音検知ならできそうだけど……問題ないという結果が出たところで、自分ならちゃんと病院に行かないと不安解消にならないと思う。
(40代・男性)

呼気の成分ではなく、息を吐く音を分析することで肺機能の状態が分かるのではないですか? どんな仕掛けなのでしょう?
(60代・男性)

「その年代/その性別の平均に比べてどうか」ぐらいなら分かるんじゃないかと。
(50代・男性)

何かで見た記憶がある。ただ、息の成分では分析してはいなかったはず。でも、マイクにセンサーが付けば、より高度な判定ができると思います。息で一部のがんも分かるとか。
(70代以上・男性)
ウソ
息で何が測れるの? マイクだけでは計測できるものがないので無理でしょう。
(50代・男性)

それができたら、健康診断なんて不要になってしまう。仮にできるとしても限定的なものだと思います。
(50代・男性)

センサーの組み合わせで何とかなりそうだけれど、オーバースペックな部品を製品に使うことになる。
(40代・男性)

血中アルコール濃度ならチェックできそうですね。
(50代・男性)
“ガラケー”ではムリじゃない?
さすがにガラケーにはインタフェースがないのでは。そして吹きかけるだけで肺機能検査というのも理屈が分からない。
(50代・男性)

息の音で分かるような気はするけど……。雑音が多くてはだめですよね?
(50代・男性)

“ ガラケーはシンプルだからこそいいんです。付加機能がほしい人はスマホを使いましょう。
(30代・男性)
特殊なハードを使えばできそう
口臭は体調や病気によって変わるので、いわゆる「臭いセンサー」を搭載した機器であれば健康チェックできる。
(30代・男性)

何かセンサーが付いているんじゃないの? 呼気を調べられるなら、飲酒運転防止に使えないかな。
(50代・男性)

スマートフォンやガラケー自体にはセンサー機能はないので、別途センサー機能を持ったデバイスを接続して、ということなら可能かもしれないね。確か、血圧を測るアプリは既にあったように思う。
(50代・男性)

息を吹きかけたことを検知できるのは、マイク? それだけじゃ無理な気がする。
(50代・男性)

「呼気に含まれる特定のガスを検出するセンサーの高感度化と小型化に成功した」という記事をどこかで見たような……。
(40代・男性)
あと何年かしたらきっとできる!
各種センサーはかなり小型化しているので可能になるのでは?
(50代・男性)

まだガラケーの自分にとっては、そういった技術を取り入れたスマホが発売されたら、すぐ機種変更します!!
(50代・男性)

数年前までは大笑いだったことが今では当たり前、なんてことはざらにあるので、多分、息に含まれる成分とか、呼吸の強弱などで、いろいろな情報が分かる日が来そう。
(30代・女性)

匂いから肺がんが分かるかも? という話もあったと思うので、それなりのセンサーが開発されれば呼気から検査できる可能性はあると思う。
(50代・男性)

呼気による病気診断の技術が進んでいるので、将来的に匂いが認識できる端末があれば可能になると思う。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

勤休管理システム「勤時(きんとき)」 【科学情報システムズ】 運用で差が出る「クラウドを活用したバックアップ」の手法とは 【arcserve Japan】 約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣 【ドリーム・アーツ】
勤怠管理システム バックアップサービス データベースソフト
プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現する。 企業が管理すべきデータは増える一方。コストと運用負荷削減を目的にクラウドを利用するには、クラウドの特性を理解した運用環境が必要だ。今われわれは何を選ぶべきか? 約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣

新着特集


Web会議サービスを導入する際、導入目的や機能面、自社の通信環境やハードウェアなど、押さえておくべき…



2016年第3四半期におけるインクジェットプリンタの国内出荷台数は約95万台。同四半期の出荷台数が初…



業務用PCを組織として保護する必要性は理解できたが、普通のバックアップでは容量も世代管理もままならな…


新着セミナー

ソフトウェア品質生産性向上セミナーvol.73 【シーイーシー】  

開催日 4月19日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

ソフトウェア開発を統合管理する品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass」とは? IoT時代のモノづくりにおいて重要性が高まっている組込ソフトウェア…

ソフトウェア品質生産性向上セミナーvol.73 【シーイーシー】  

開催日 4月20日(木)   開催地 愛媛県   参加費 無料

ソフトウェア開発を統合管理する品質マネジメントプラットフォーム「CS Qompass」とは? IoT時代のモノづくりにおいて重要性が高まっている組込ソフトウェア…

Nimbleと強力連携 Veeam9.5 最新機能紹介 【クライム】  

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想マシンのバックアップツールVeeam(ヴィーム)。ご存知の方も、そうでない方もVeeamの基本機能から最新機能まで余すことなくご紹介します。その中でも、最新…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 電話越しの息遣いで健康状態が分かるって本当?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 電話越しの息遣いで健康状態が分かるって本当?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30009019



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ