この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

Excelの利用状況(2016年)・後編

2016/09/08


 キーマンズネットでは、2016年6月22〜29日にかけて「Excelの利用状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:444)。回答者の顔ぶれは「一般部門で主にユーザーとして利用する立場」が50.9%、「情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場」が25.5%、「一般部門で製品選定を検討し、かつユーザーとして利用する立場」が11.9%「顧客に販売するベンダー・SIerとしての立場」が11.7%となっている。企業規模別では、1001人以上の大企業が39.2%、101〜1000人以下の中堅企業が37.4%、100人以下の中小企業が23.4%という構成比であった。

 「Excelの利用状況」について聞いた調査結果の前・後編の2回に分けてお届けする。前編では主に「Excelの導入・活用状況」や、「導入済み及び予定のバージョン」「課題の有無」をレポート。Office 365(Excel Online)は今後導入するExcelのバージョンとして支持を集めきれていないことや、4割の企業がExcelに課題を抱えていること、その課題は「バージョン間の互換性」「大量データの扱い」「共同編集時の不具合」がトップ3であることなどが明らかになった。

 今回の後編では、Excelに課題感を抱えている企業の「Excelから業務を置き換えたツール」や「他のツールに置き換えていない(置き換えない)理由」などを明らかにしていく。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があることをあらかじめご了承いただきたい。

※「Excel/Excelの利用状況(2016年)・後編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Excel/Excelの利用状況(2016年)・後編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

Excelには約2割が不満を表明――マクロと印刷機能に関する不満が多い

 前編で98.9%と、ほとんどの企業で導入されていることが明らかとなったExcelだが、満足度はどの程度だろうか? 「導入済みのExcelに満足しているかどうか」を聞いたところ、全体では「とても満足している」と「まあ満足している」を合わせた「満足」が80.2%、「やや不満がある」と「とても不満がある」を合わせた「不満」が19.9%という結果になっている。企業規模別に見ると、中小企業は「不満」が10.6%であるのに対し、中堅企業では23.2%、大企業では22.2%と約10ポイントの差が開く結果となった。

図1 導入済みのExcelの満足度

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 導入済みのExcelの満足度

 Excelユーザーが具体的にどこに課題・不満を感じているのかについては、前編で紹介した通り「バージョンが異なると同じデータの編集がしづらい(互換モードなど)(44.3%)」「データ量が大きすぎる際、処理速度が遅い(41.6%)」といった回答が上位を占めた。

 アンケートではさらに「Excelに関する課題や悩み、またはツールに対する要望」について自由記述で詳細を聞いた。まず、マクロに関する要望が多かった。例えば「バージョンが変わる度にマクロが影響を受ける」「バージョンアップ時に旧バージョンのマクロの再利用が簡単にできるようにしてほしい」「マクロによるプログラミングがもっと簡単になってほしい」「マクロのデバッグがしにくい」といった声である。
 
 次に目立ったのは「印刷」に関する不満である。例えば「印刷イメージと画面イメージが異なる。印刷プレビューは過去のバージョンのほうが見やすかった」「見た目通りに印刷されない」「印刷時、けい線が出なかったりオブジェクトがずれたりすることがある」「印刷プレビューの画面が拡大できず、ディテールをチェックできない」などである。

 それ以外では、少数ではあるが「セキュリティパッチの適用管理に終わりがない」といった声も挙がっていた。また、「バージョンアップの費用が高い」との声も散見された。古くから利用されているExcelだからこそ、何度もバージョンアップの機会を迎えており、コストに対する不満が絶えないのではないだろうか。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Excel/Excelの利用状況(2016年)・後編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Excel」関連情報をランダムに表示しています。

Excel」関連の製品

Create!Webフロー 【インフォテック】 WebSAM JobCenter 【NEC】 財務統合管理システム 「Fusion」 【Profit Cube】
ワークフロー 統合運用管理 その他基幹系システム関連
一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。 ビジネス上必須となる定型業務を自動化するジョブ管理ソフトウェア。柔軟なジョブフロー定義により、運用スケジュールに沿ったジョブの自動実行と一元管理を実現する。 借入/貸付金、有価証券や社債などの財務データをグループ企業全体で一元管理。必要に応じてモジュールの段階的な導入も可能。会計システムへの仕訳出力機能も標準で実装。

Excel」関連の特集


量販店で売れている人気製品はどれ?今月は「会計・財務ソフト」の年間ベストセラーを調査!



既に多くの企業が導入済みのグループウェア。今回はユーザだけでなく、システム担当者にとっても簡単・便利…



エンドユーザーからのクレーム・相談に対応し、システムの障害発生アラートに脅かされ、他の作業が疎かにな…


Excel」関連のセミナー

Microsoft Project無料セミナー 【主催:ウッドロー・ビジネス・コンサルティング 共催:ソフトバンク コマース&サービス】 締切間近 

開催日 11月8日(火),12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Microsoft Projectを知ろう!Projectを使って効率的にスケジュール作成〜 Microsoft Project の概要と可能性について、デモを…

予実管理、販売分析を実践! Qlik Sense 無料体験セミナー 【グランバレイ】  

開催日 10月13日(木),10月20日(木),11月10日(木),12月1日(木),12月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Qlik Senseは、誰もが簡単にデータを統合し、分析し、表やグラフを作成できるセルフサービス型データビジュアライゼーションツールです。高度な機能もドラッグ&…

Tradosハンズオントレーニング (上級コース) 【SDLジャパン】 締切間近 

開催日 12月16日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込み)

■SDL Trados Studio 2015 上級コースSDL Trados Studio 2015の使用に既に習熟されている方を対象に、高度な機能を使用して…

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Excel/ Excelの利用状況(2016年)・後編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Excel/ Excelの利用状況(2016年)・後編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008995


IT・IT製品TOP > PCソフト > オフィスソフト > オフィスソフトのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ