この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

SFAの導入状況(2016年)・後編

2016/07/28


 キーマンズネットでは、2016年5月19日〜30日にかけて「SFAの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:335)。 回答者の顔ぶれは、「一般部門(主にユーザ)」が48.7%、「一般部門(製品を検討し、かつユーザとして利用する)」が11.3%、「情報システム部門」が40.0%という構成比であった。今回は、SFAの導入状況について聞いた調査結果を前・後編の2回にわたってお届けする。

 前編では、「営業の抱える課題」「SFAの導入状況」「導入の形態」などをレポート。営業上の課題が3年前より軒並み上昇していることや、SFAの導入率は3年前に比べほぼ倍増しており、その導入形態は未だ自社開発が多いものの、今後導入を検討している企業では、SaaSやパッケージでの導入が大多数を占めていることが明らかとなった。

 今回の後編では、より具体的にSFAの「導入後の活用状況」「導入の目的」「導入のきっかけとなった部門、選定を行った部門」などを明らかにしていく。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があることを事前にご了承いただきたい。

※「SFA/SFAの導入状況(2016年)・後編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「SFA/SFAの導入状況(2016年)・後編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

SFA導入後の有効活用度では、3分の1以上が「有効活用できていない」と回答

 まず、「SFA導入後の活用状況」について聞いたところ、全体では「有効活用している」が50.0%、「使ってはいるが有効活用できていない」が36.3%であった(図1-1)。「使ってはいるが有効活用できていない」理由のフリーコメントを見ると、「関連システムとの連携が不十分」「基幹システムとの連携ができないため、リアルタイムでの情報共有ができない」「後発で開発された財務管理ツールと連携する想定がされておらず二重管理が発生している」など、他システムとの連携の悪さが有効活用を阻害している状況が多そうだ。

 同時に、「SFAを導入した目的(複数回答)」についても聞いたところ、1位「顧客(商談)管理(71.6%)」、2位「情報の共有と有効活用(63.0%)」、3位「営業の行動管理(50.6%)」と続いた(図1-2)。3年前に行った同様の調査結果と比べると、「営業の行動管理」は71.4%から50.6%へ20.8ポイント減少、「社員の意識改革」は20.4%から12.3%と8.1ポイント下げた一方で、「情報の共有と有効活用」「社内の案件管理」「意志決定のスピードUP」がそれぞれ上昇していた。

図1 「SFA」導入後の活用状況・導入した目的(複数回答)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 「SFA」導入後の活用状況・導入した目的(複数回答)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SFA/SFAの導入状況(2016年)・後編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

SFA」関連の製品

営業現場での利用をもっと快適に、SalesforceのUIをExcelにする方法 【ウイングアーク1st株式会社】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】
電子帳票システム グループウェア CRM
営業現場での利用をもっと快適に、SalesforceのUIをExcelにする方法 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。

SFA」関連の特集


 コミュニケーションのマルチチャネル化が進めば進むほど、顧客とのやりとりを一元管理する事自体が複雑に…



今までクラウドベースの業務システムをご紹介してきましたが、ビジネスの場面で一番多い“表計算ソフトの利…



営業マンの残業の大きな理由の1つが日報作成。日中は顧客訪問、帰社後はスケジュール管理・メールなどの対…


SFA」関連のセミナー

Salesforceからの帳票設計&出力体験SVF Cloud for Salesforce 【ウイングアーク1st】  

開催日 6月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ご紹介製品:SVF Cloud for Salesforce世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com…

SFA、マーケティングオートメーション戦略的活用。見込客育成 【ランドスケイプ/セゾン情報システムズ/日本オラクル】  

開催日 6月20日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

『Salesforce & Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua)。併用型ナーチャリングの取り組み方を紹介します…

新しいCRMでリードをつくる、Dynamics 365 セミナー 【ランドスケイプ/日本マイクロソフト/オウケイウェイヴ/シーイーシ】  

開催日 6月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Dynamics 365ユーザー オウケイウェイヴ社導入から運用まで。ユーザーの立場で説明します。<こんな状況はありませんか?>1. 名刺情報 本当に「使いたお…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SFA/ SFAの導入状況(2016年)・後編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SFA/ SFAの導入状況(2016年)・後編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008989


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ