池澤あやかが自由視点カメラを体験してみた

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


池澤あやかと“ミライ”を試そう

 一同が通された研究室の一角には、機材で囲まれた空間があった。Microsoftがゲーム機用コントローラとして開発したKinectが数台、部屋の一角を向いて固定されている。奥には数台のPCが並び、手前には縦方向に設置されたディスプレイがある。これが、今回取材する研究テーマ「自由視点映像・配信技術」のための設備だ。
 説明をしてくれたのは、NTTメディアインテリジェンス研究所 画像メディアプロジェクト 高臨場映像通信技術グループの竹内広太さんと岡見和樹さんである。
 竹内氏:「自由視点映像というのは、被写体を3次元で表現して、見たいところに“ぐりぐり”と動かして見ることができるものです」
カメラがないはずのアングルからの映像がモニタに映し出され、自身の動きが確認できる
 池澤:「(視点が動く映像を見て)おー! リアルタイムだ!」

 竹内氏:「(カメラ設置位置より)上からの視点、より低い視点など、自由に動かすことができます。リアルタイムで動かしており、遅延は1〜2秒です。画質がまだ粗いのですが、まずはプロトタイプとして一旦この形でまとめています」
 池澤:「この研究はいつからされているものですか?」

 竹内氏:「プロジェクト自体は長いのですが、この系になったのはここ1年ぐらいです。それまでは、「画像(の解析)だけで頑張ろう」とやっていたのですが、Kinectのようなデバイスも出てきたので、これらの機器を活用してできることを探そうとしています」


 「自由視点映像・配信技術」の研究では、複数のRGB-Dカメラ、つまりカラーの画像に加えて奥行き(D:Depth)の情報を記録するカメラを複数台使い、3Dの情報を記録する。ここで使っているRGB-DカメラはMicrosoftがゲーム機のコントローラとして開発したKinectという訳だ。このKinect、実は研究用のRGB-Dカメラとして見ても高性能という特徴がある。このプロジェクトではKinectの奥行き情報を更に補正するための独自技術を研究しており、より高画質な自由視点映像を合成することに取り組んでいる。
■奥行き情報を取れるKinectを複数台使い、3Dモデルを「自由視点」で見る
 この「自由視点映像・配信技術」をどのようなユースケースに適用しようとしているのだろうか。1つが舞台芸術の練習への応用だ。舞っている姿を後から自由視点で見ることで、舞のフォームをチェックする。日本舞踊の練習に使いたいという例がある。

 竹内氏:「日本舞踊で、練習に使えないかという話があります」

 池澤:「私、日本舞踊、やってます!」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 エンタープライズNoSQLデータベース 「MarkLogic Server」 【マークロジック】
サーバー管理 BI データベースソフト
ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。
導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 オペレーショナルでトランザクショナルな基幹業務に対応したエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォーム。

新着特集


データ利活用の実態を定点観測してみたら……?人材の課題は解消傾向にあるものの、増えるデータに対処でき…



「RPAを一度導入してしまえば、手放せなくなる」――そう強調するアビームコンサルティングが、RPA業…



あのKDDIが会計システムを“モバイルで活用できない“課題に悩まされていた……? ユーザーの通信環境…


新着セミナー

ビッグデータ時代の予測分析ワークショップ 【日立ソリューションズ東日本】 締切間近 

開催日 12月20日(水)   開催地 神奈川県   参加費 無料

機械学習による予兆保守から、作業日誌のテキストマイニングによる熟練技術者の技術伝承まで、データ分析の活用術をご紹介します。実際の分析ツールもご体験いただきます。…

クラウドセキュリティと情報リスクを踏まえたCASB検討の必要性 【マクニカネットワークス】  

開催日 1月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ビジネス基盤としてのクラウドサービス利用が近年急激に増加しております。それに伴いクラウドサービスをいかに安全に使うか、安全でないクラウドサービスをいかに使わせな…

SOCの無人化を見据えたインシデントレスポンスのあるべき姿 【マクニカネットワークス】  

開催日 1月12日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

サイバー攻撃は年々高度化しており、企業は様々なサイバー攻撃に備え対策をしています。同時にサイバーセキュリティ対策が進めば進むほど運用者への負担が大きな課題となっ…

このページの先頭へ

NTTメディアインテリジェンス/池澤あやかが自由視点カメラを体験してみた」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「NTTメディアインテリジェンス/池澤あやかが自由視点カメラを体験してみた」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008969



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ